2008年05月01日

【続き】私の大切な場所、皆様への感謝【レース編】

※これは続きですので「?」な場合は↓見ティね!
http://ekuncho.seesaa.net/article/95185102.html

2008年4月27日、午前9時30分 12kmの部スタート!

2002年 人生初レース!!超マイペースで初完走!
2003年 前日 突然の39度以上の発熱で参加できず悔しい思い。
2004年 59分35秒の自己ベスト!
2005年 1時間2分53秒(笑)&訳せなかったオニイサン登場(笑)
2006年 1時間4分55秒(あひ~ 爆)
2007年 エントリーせず(爆)

そして2008年!最初っから猛ダッシュ!

1㎞「4分40秒」 2㎞「4分40秒」かなりいいペースでつっこめた!

後半「伸びる」わきゃないから(爆)最初っから貯金ガンガン稼げ~!!

MP3の1曲目は一番楽しみにしてた
B'zの「RUN~1998style」←もう10年前の曲!?

でもずっとCDレンタル中で聴けなかったのですっげえ嬉しかった!
やっぱ凄くイイ曲だった!B'zの中で一番スキな曲かも♪旅っぽくてイイイ!

あとBLOWIN'は昔のCDだと何か音が小さいような気がしてたんだけど、
※↑今のCDと昔のCDを混ぜてMP3に入れると
  古いほうは何か音がちっちゃ! な アレ(爆)

MP3の性能がいいのか このベストアルバム自体、
音質が改善されてるのか凄くいい音に聴こえてなかなかよかった!

シンバルが一拍ズレてるんだよね!そこがオモロ-(笑)でもAメロBメロで
常時鳴ってるリズムを刻んでる「コンコン」がちとイマイチ(笑)
でもサビ前は飛行機「み~ん飛行機」みたいな(爆)

あと恋心は2番入る前の「ふ~ぅ!」で一緒に「ふ~ぅ!」みたいな(爆)
イントロのアレ(ブラスのパート)がサビのバックでも常時流れてるんだよね!

がっ(笑)

スタート時から、強烈に晴れ上がって気温がグングン上昇していて
私が参加したこの大会の中では一番「太陽光」が強かった。

暑い。。

エイドでは水とスポンジを懸命に取った。道のどちらに
設置してあるか分からないので常に左右に注意を払っていたので 
1箇所も寄り損ねがなかったと思う!

この大会、どちらか片一方に寄って走ってる人は、
自分の周囲にランナーも多いので、エイドに直前に
気がついたのでは遅く取れない可能性がかなりあると思います!

2年前に走った時に 気がついた時にはもう遅くて
寄れなかった事があったので左右を気にしながら走れてよかった!

ただ一箇所だけ給水が取れず スポンジのみになってしまった。

それが橋(急坂ポイント)の手前の大事な場面。本当に暑くて
背後に向けておもいっきりスポンジを絞って背中を水浸しにした。

そして4km地点の結構長く続く
アーチを描く大きな橋の登りに差し掛かり少しペースが落ちる。

でもしっかりした足取りで登っていく。

でも貯金が減っていく。ガーミンは常に「200m」ほどの
貯金を示していたが徐々に少なくなっていく。

前方の選手との間隔が少しずつ開いていった。

この「橋」はこのコースの一番の絶景ポイントなんだけど
応援の方がまばらなのです。長い長い橋の登り坂。。



そして久し振りに左側にポツリと一人の女性が応援していて

ちょっと頑張って登ってたので 下を向き気味に走ってたんだけど
このような場所で応援してくださってる姿が嬉しくて顔を少しあげて
普通に通過しようと思った。応援してた方は眼鏡を掛けていたのだけど、

通過する瞬間に「顔の下半分の表情」で「あ!?」と気がついて

思わず振り返りながら二度見(笑)

東京マラソンのエキスポの32932.jpgコーナーで

えくんちょの変なダンスを目撃した
生き証人3pfip4.jpg(笑)
でもちゃんと出会ったのはもう1年も前!?そしてドコゾでも!hitoさんかわいい

ありがとう!すごくすごく会いたいと思ってたので、でもまさか
あんな場所で会えるなんて思ってなかったので驚きまくりんちょ
だったし登りで苦しい場面だったので本当元気をもらった感じなの!

~~~~~~~~~~~

次の日 hitoさんがコメントくれた揺れるハート
jeiofj3o.jpgもう 超うれしかったです!ありがとう!
~~~~~~~~~~~~~

その後、登りだった橋は やっとゆるやかな下り坂になる!


しかし「新」記録はこの時点で「厳しいな」という状況。


でも、今回の目的は新記録を出す事ではなく「今の自分を知る事!」

目的を勘違いしてしまったとしたら、
この時点でガクっとスピードが落ちるのであろう。

だけど、私は冷静に 今回の「今の自分を知る事」こそを
自分に約束してたので ここで気持ちが折れる事がなかった!

貯金を失ったとしても、気持ちが途切れる事なく
その後のレースを続ける事、それだけで、全然 違う!

諦めない強さ!記録を狙えなくなった瞬間の

「諦めてしまう」「折れてしまう」

もしそうなってしまったら、きっと実力以下の結果しか出せない。


最近練習できなかった。もしそうであっても最低限、
自分の今日までの年月で備えた 今のチカラを全部出した、

これが「今の私です!」

そう思えるレースが出来たらいいじゃない!

そこから、少しずつ 自分の足りない部分や伸ばしたい部分を
明らかにしていってトレのメニューを考えればいいじゃない!

いつもの私なら目的を勘違いしてしまい
ここで諦めてしまいそうだけど hitoさんに偶然会えた事や、

様々な場所で たくさんの人が時間中ずっと、もしくは時間中の
1回でも意識して応援してくれてるかもしれないと思うと
最後まで諦めない走りが出来た。

5u490yu9000001.jpg

ゴールゲートが見えてくると さらにスピードを増して
気合いいっぱいにゴールゲート飛び込めました!

記録「1時間1分38秒!」 156名中、19位です!

fdiovjoi.jpg しかも「宣言時間」目いっぱいご使用(爆)


みんなのイノッチ、いっぱい届いてたの!私、みんなの支えが
あったからこそ、全力で走る事が出来たんだよもうやだ〜(悲しい顔)ありがとうぴかぴか(新しい)

いつもいつも 支えてもらってばかりでごめんね。
だから 皆に 恥ずかしくない走りをしたかったんだ。


走れなかった時期を乗り越えられた事、
再び走り出す気力が芽生えた事、本当に、みんな ありがとう。


ありがとう。

※?な場合および「どうしたんだっけ?」な場合は
「Frozen ekuncho」の本文および、とくにコメンチョを見てね!
http://ekuncho.seesaa.net/article/82783288.html



5u490yu9000002.jpg

ちなみにこんな格好で走ってたよ!Tシャツはどこぞでもらった
ばっかりの念願のSサイズ!私は必ずSサイズで申し込むのですが
昨年の「どこぞ」はLしか残ってなかった(あひ~…)

なので念願のSでしかも鮮やかなブルーだし
「み~ん」の素材じゃないので嬉しかった(爆)

ちなみに前ちょこっと書いたけど今年の前●指定のTシャツは
超ブラック&み~んなのです(笑)ナトリウム、絶対に目立つので
走らない時とか前夜祭とかで着るとしっくりきます(バーぴかぴか(新しい)爆)

で、荷物をもらいにドーム内にいったのですが長蛇の列!でも以前私が
指摘した部分は改善されていて並ぶ時間はちと掛かるけれど

後からきた人が先にもらう、というようなストレスはなかったです!

で、引換券でトン汁とドリンクをもらってとりあえずここへ移動!

5u490yu9000003.jpg

ここはゴール手前の付近で 結構見晴らしがよく、利根川と聖地が
目の前で道幅も広くて 縁石に座ってトン汁を楽しみながら
ハーフのランナーを応援できる感じです!

聖地、そしてみんなのたくさんのイノッチ、嬉しかった!

5u490yu9000010.jpg とりあえず乾杯!(笑)

で、容器はリサイクルなので必ず返却します!
5u490yu9000004.jpg

続く ・・!?(また? 爆)


※あのね、ちと色々あって文章、まとまってなくてごめんね。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、「辛い」とか書かないんだ・・・←書いてるやん(笑)
posted by えくんちょ at 22:57| 群馬 ☀| Comment(11) | 傑作(笑) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えくんちょさんがまさに乾坤一擲のスタートを切ろうとしていた頃、あたしゃ西浜小学校に向かう上り坂に差し掛かっていたと思います。

自分の事でいっぱいいっぱいでした(爆)。

ブログを読んでえくんちょさんもまさに同時刻、闘っていたんだと知って何か嬉しくなりました。

辛いレースは、言葉を取り繕っても辛いんですけど、"やりきった”と思えるゴールを迎えられると、なんか『いい感じ』になれんですよね。

きっとこの『いい感じ』が味わいたくて過酷なレースにチャレンジしたくなるんだろうな。

どうやら色々と吹っ切れる事が出来たようで、本当に良かったですよね。

Posted by アル at 2008年05月01日 23:45
すげーです。社長!
市民ランナーのタイムは千差万別です!
利尻 尻別 北別府です!

たとえばサブスリー達成して喜ぶ人もいれば、そんなのあたりまえな速いランナーもいるし、私みたいにサブ4をがんばっているひともいる。当然サブ5サブ6サブ10だって一生懸命狙うならいいとおもう。

でもみんな自分の走りの結果を考えてがんばっているんですよね。

社長の今の自分的な考え方大好きです。

レースを大切にいろんな方向を定めて照準を定めて一生懸命取り組んだ自分の走りの結果

社長はすばらしい結果を出せたのですね。
一生懸命イノッチしたかいがありました。

今背中に大きなヤリガイがあります。

社長にはいつも何かを教えられます。
俺も次にむかって頑張らなきゃ。

まずはどうやって霊魂に変身したかを思い出して。。。

Posted by 白顔 at 2008年05月02日 00:04
ほぼ時速12キロ、それも走りきっちゃってますね!
すばらしい。
女性では速い方ですよ。

えくんちょさんがスタートし、頑張ってる頃は
丁度自分の身体の異変を感じまくっていた頃で
河口湖周回から西浜小学校への上りあたりでしょうか。
そしてそのまま西浜小学校で20分のダウン。
リスタートし西湖までの激坂を駆け上った頃に
えくんちょさんはゴールしたんですね!
いや~感慨深いです。

自分自身満足、納得いくレースをすると
脳内麻薬がタップリ出ますよね。

次に繋げてくださいね!

Posted by barmy at 2008年05月02日 05:58
なんで走ってるんだろ?って疑問に感じることが時々あるんですが、読んで「あー、そうだよね」って思いました。先日久しぶりにレースをリタイアしたんですが、なんか元気もらいました。ありがとう!
Posted by らりお at 2008年05月02日 07:23
ネタ満載のレポートも大好きですが
ちょっと控えめな感じも
えくんちょさんが楽しんでいるのが伝わってきて
なんだかうれしいです。
Posted by 書房 at 2008年05月02日 08:44
前編、後編じっくり読みました。

このレースにかけるえくんちょさんの思いがひしひしと伝わってきました。
心から素敵だなと思いました。
タイムを目指して走ることも大変な事だけど、自分の力を出しきるってもっと大変な事だと思います。

努力した結果って忘れた頃に現れるものです。
過去数ヶ月で身につけた力なんて表面的なものですぐに消えてしまいます。
その人の本当の力は年輪のように数年間の努力の積み重ねで身につくものです。

赤い靴を履いて走った三寺公園、その日からえくんちょさんの年輪が刻まれたのでしょう。
走り続けた自分をほめてあげて下さい。

素敵なブログ感動しました。
Posted by 北リタ at 2008年05月02日 10:21
お疲れ様ぁ。

えくんちょがちょっ速で走ってる頃。
ボクはほんと最悪の状態だったんだけど。

「えくんちょがゴールする頃までは走ってみるかナ」

と、エッチラオッチラw走っていたらいつの間にかサイコに着いて。
ゴールが凄く近づいた気がしてその後も頑張れたぞ。
ありがとう。
Posted by inox at 2008年05月02日 20:07
えくんちょちゃん
アノ坂、本当に苦しいよね
とても長いし、、、

だからこそ
「もう少しで坂も終わり」の場所で
応援していました

自らランナーだと
走っている人の気持ちがわかるだけに
レースに出ていなくても応援だけで
満足度UP↑


いつもの
えくんちょスタイルながらも
力いっぱい走っていた姿は
力強かったぁ~♪

だって えくんちょスタイルだよ!
一般ランナーは軽装ユニフォームですからね

だれもマネできないよね



Posted by hito at 2008年05月02日 20:21
12kmの入り1kmを4分40秒!? 早い・・かなり頑張りましたね、えくんちょさんがこのレースにかける気持ちの強さを感じます。
かつて人生初レースで走った大会なら、胸中に特別な思いがあったのでは。

わたしの初レースは2004年の富士北麓24時間リレーマラソンでした(6~12人のチームで走るマラソンです)。当時はファンランチームで出ましたが、2008年の今年はトップチームからのお誘いが。彼らはサブ3軍団でして、ようやくサブ4のわたしはちょっと(いや、かなり)ビビっていますが、えくんちょさんの
今のチカラを全部出した、
これが「今の私です!」
そう思えるレースが出来たらいいじゃない!

のコメを読んだら、なんか心に訴えるものがあり、トップチームに混じってやってみる決心が付きました。レースは7月です、全力を出し切ってきますわ。
Posted by しろ at 2008年05月02日 21:55
走ってますねぇ。うらやましいです。
私は先週の金曜日に足をひねってからまったく走ってません。
医者の診断では、レントゲンでどうも気になる黒い筋(もしかすると亀裂?)があるというので、一週間ギブスで固定でした。
(ショックで、この一週間はランニング関係のwebは見る気にならなかったです)
再度レントゲンを撮って、筋はないということでギブスは取れたのですが、捻挫がまだ痛いです。

安政遠足、間に合うのか...
Posted by 走るいんちき太極拳士 at 2008年05月03日 08:31
はじめまして、
1週間程前にえくんちょさんのホームページに流れ着きました。
15年ほど前に真面目に走っていたのですが、結婚して仕事も忙しくなり、子供も出来て、記録との戦いではない山歩きの方へ転進して・・・。それさえも昨年の雪山での遭難で断念せざるを得ず、暗中模索状態の日々でした。
過去の貯金を使い果たし、そればかりかせっせと贅肉と言う負の遺産を増やしている自分に気づき、その状態から抜け出そうともがき始めたのが1ヶ月前です。アドベンチャーレースという、遥かな目標を掲げたのですが、そこに至るロードマップが書けずにいました。
でも、アドベンチャーレース→トレイルラン→ハセツネ→えくんちょ!
こうやってたどり着いたえくんちょさんの所で、全て答えが見つかりました。

ここで「復活への狼煙」をあげさせてもらいます。

北丹沢→ハセツネ→アドベンチャーレース→・・・・・

何年掛かるか分かりませんが、光芒が見えてきました。

えくんちょさんはじめ、お仲間の皆さん、どうもありがとうございます。やれそうな気がしてきました。これからもよろしくお願いします。
Posted by 3776fuji at 2008年05月12日 10:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください