2008年04月04日

発熱したけれど旅行に行ってきました3【感覚】

あ、これ「3」だから前の見てない場合はhttp://ekuncho.seesaa.net/article/92250012.html


ちとポロポロもうやだ〜(悲しい顔)ながらヘトヘトになって辿り着いた場所・・・


「○○○ちゃん、どうしたの??」


「可哀想に・・。」


「スマイル!スマイル!」

そう、優しく表情で 語りかけてくれた。



reifijg4o5.jpg  嬉しかったょ。


でも この場所で少しグッタリとしていると・・・

何かが飛び込んできた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4/3 18:11

どもえくんちょさん!元気ですかーー!?※アントニオ猪木風でp(^^)q
僕は先月のハーフでワースト記録更新してしまいへこんでます(*_*)

金沢もやっと春本番!桜の開花宣言も出ました(^O^)
週末は花見が出来そう。何と今度の日曜日、

防○省から陸上自衛隊金沢駐屯地主催の花見の宴に
「招待」されたのです(゜▽゜)まあ種を明かせば、知人が
駐屯地と付き合いがあり、その知人の招待に相乗りしたわけ(^O^)

でも花見の会場は駐屯地内だから、いろいろえくんちょさんに
ネタを報告できそ~p(^^)q ビンゴ大会もあって
優勝者には戦車がプレゼントされるとか・・・・(笑)

どうか当日は大きなゴールドキーを両手で持ち上げて
戦車の主砲にまたがってる僕を想像してちょ(笑)そして
戦車にETC付けて深夜割引で高速をドライブしますからねー(爆)

それではえくんちょさんも楽しい花見やっちゃって下さいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読者コーナーの、「タだー」(ジャンプのナレーションで 笑)

どうしてこんなにほのぼのとしながらも完成度が高いのか、
私はいつも凄く感心をするのです。でもネタというより
ピ○太は いつも この調子だ。

何気ない日常の風景をしっかりと言葉にして ネタを織り交ぜて
伝え「発信する」という事をHP発足当時から、
変わらずに続けているのがピン太だ。凄い事だと思うぴかぴか(新しい)


ナイスタイミングのナイス投稿にココロが少し和みました!

ejfio3.jpg 靴 履き替えてるでしょ(笑)

あの峠を歩いて越えようとした時に取り替えたの!!

750909.jpg

で、すでに20分も経過してしまったので動かにゃいかん!!

何度も道に迷った。正確には「ココ」あたりで自車の向きが
狂った感覚だった。何度もその方向に行きたいと思うのだが、

うまくナビの「道」に乗れない。民家に突入したり(笑)、
細い道に入り込んでしまいバックで20mほど下げた。

ugeu9000009.jpg
大きなアレ…待ってて欲しい。私は再び 〇の場所を巡るから。

この後、見たかった場所は残念ながら不明瞭で分からなかった。

6時40分、あたりは完全に日が暮れた。


で、本日全然ちゃんとしたもの食べてないのでさらに8㎞ほど先の
ugeu9000008.jpg 7時10分、入店!

ugeu9000006.jpg
新メニューの「キティちゃんこほうとうです」(爆)※キティは付きません(笑)

思ったんだけど昔っから鍋はジカに机にどかっと置く方式??(笑)

普通にナベごと「熱いのでぉ気をつけてー。」といいながら
ドカっとおいたので 一瞬フーリズ(笑)

しかし7時30分がラストだと知らなかったのでよかった~!
暖かい食べ物は 気持ちまでホクホクするとです。。

店内はこんな雰囲気!
ugeu9000007.jpg

で、8時に店を出て 何となく 視界が

「プツプツ」してるので 上空を見上げると・・・

小作の灯りも結構あるのに 星がたくさん見えたがく〜(落胆した顔)ぴかぴか(新しい)

凄い・・・ なんか感動。こういう場所に 来れたんだな~。。

帰りが遅くなってしまうので 車に乗り込んだ。


でも 走ってるのにフロントガラス越しに 無数の星が「見える」

凄い・・凄い・・・。

3hfo3jo.jpg ここは 何か寄りたくなったの!

こんなに駅舎は明るいのに 無数の星が 夜空に瞬いていた。



私は無意識のうちに「街灯のナイ場所に向けて」

走り出していた。帰りの方向に 車は向かわなかった。


街灯のナイ場所へ。


ロービームでは 前方を照らすには間に合わない。
ハイビームでも 視界が「追いつけない」ほど

それ位、夢中になって 車は疾走していた。


そして 街灯が 消えた。

急いで車を停めて自車の灯りを全部消して

見上げた。


見た事もないような無数の星が一斉に煌き出した。凄く感動した。

停めたばかりの車の下回りの
「コンカカン カカンコン カン」と

金属の冷える音と 遥か上空を飛ぶ飛行機のエンジン音と
広大な木々を優しくなでるような やわらかい囁きが

かすかに聞こえる。


少し冷たい空気の下、


夜空に繊細な模様を奏でる星達が


ただ 優しかった。



f3fji3ofj3.jpg
この看板の場所、街灯がひとつもなかった。



そして8時40分頃かな?帰路につくための国道を走り始めましたー!
10時50分には帰れたの!2時間で○○○㎞?(高速使ってませんが 笑)

途中、何故か行きと違う妙義方面に入ってしまいお約束の右カーブで
車線フォーみたいな(意味不明 笑)


とにかく突然の「あひぃ」には参りましたが
発熱しても旅行は楽しいのであります!

旅行なんスか?旅行です(笑)

とにかく帰りもメーターを戻して・・・kmを体感しましたが
※いや速度じゃなくて(笑) …まじ 「ぱ」ねぇです!

・・kmを体感しましたが(二桁ね!)そっちも「ぱ」ねぇです!

旅行なんスか?(二回目 笑)旅行ですわーい(嬉しい顔)(笑)


お姐さん!そして可愛いあのコ 本当に有難う!私頑張ってきたからね!

あのコの 楽しそうな笑顔が 浮かぶんだ!
また そばにいられたら いいな揺れるハート
posted by えくんちょ at 23:47| 群馬 ☁| Comment(7) | 感覚。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに○○山を攻略する決意を固められたのですかね?
馴染みのある景色楽しませて貰いました。

無理やり通られた峠からの景色、素晴らしかったと思います。
でもその後が、おそらくあのコースの真骨頂ではないかと思ってます。

迫る夕闇の中、折れそうなココロと必死で闘いながら、前に進んでいた時を思い起こされました。

何かアドバイス出来る事があれば、喜んでお手伝いします。

Posted by アル at 2008年04月05日 01:04
あの辺は日本でも有名な星の観測地なんですよね。初めて見たときは感動でぶるぶるぶる。。でした。
Posted by らりお at 2008年04月05日 08:27
取材ありがとうございます!!
あの日は天気が良かったので「きっと景色がキレイだろうなぁ~」と思っていましたが、まさかそんな状況とは想像もつきませんでしたよッ!
通行止めや残雪…大変でしたね><
雪の様子で標高が伝わってきましたぁ♪
山!山!山!!すごいですね~。
見たいです。山を感じながら走りたいです。
前夜もきれいな星が見れるといいなぁ☆★

いろいろとありがとうございました♪
Posted by くんちん at 2008年04月05日 15:20
☆ピンポイント反応☆
小作キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!
ほうとう食いたひ
ワシも、以前はなべしきがあったような気もする。
Posted by 湘南 at 2008年04月05日 17:35
もうちょっと先まで行くと、うちの田舎でした(正確には父親の実家)。思いっきりY県ですが、かなり近くまで来てますよ。

そんなわけで、ほうとうは、家で普通に作ってました。手動シュレッダーみたいな器械があって、2本の丸い棒をまわして、その間に「こねた」ほうとうの生地を通して展ばすことができるんです。そして、ギアチェンジすると細切りできます(今で言うとイタリアのパスタマシーンみたいなもの)。子供だったからやりたいんだけど、手を切ると危ないのでなかなか触らせてもらえなかった。

味は、かぼちゃが一杯入っているのに姿はほぼ皮だけのどろどろ。その味に子供の頃から慣れ親しんでいるので、店のほうとうは食べる気にならないんです。

もう1つ忘れられないおばあちゃんの味と言えば、赤飯です。地元ではおこわと言ってましたが、色は着いてないくらい薄いですが、味は本当においしかったです。家ごとに微妙に違うようです。

どれも、もう食べられないものですが、味はいつまでも憶えています。
Posted by トロ@せたこま at 2008年04月05日 22:55
人生2回目のスキーに行った場所だーー!
懐かしいなあ

今は何か大きな橋が近くにあって高速まですぐいけた気がする。

清里の近くに牧場とハイキングコースがあってちょっと川沿い歩けてよかった気がします。

そこから白樺湖向かってビーナスラインいって蓼科下りて家に帰ったことあったかも。

旅っていいっすよね。
長い足袋。短い足袋。どちらもいいよねーー

私が最近したい旅は列車に乗っていろいろな風景を自分の目で見て感動を味う旅

いいなあ。足袋してー←はけよ(笑)
Posted by 白顔 メドウズ at 2008年04月07日 22:54
お久しぶりです、稲毛の浜です!

私はOSJ新城に参加のため久しぶりに車で遠征をしたらかなりの疲労で首を痛めてしまいました。

昔は39度の熱があってもスキーに行ったり峠を越えまくるドライブに行ったりしていたんだけどなぁ~。

そんな時に撮影した写真を見つめたりしているとその頃のいろんな事を思い出して元気になったり懐かしくなったりします。

だから旅行って楽しいんでしょうね。
永遠に心の中に残りますからね。
Posted by 稲毛の浜 at 2008年04月08日 22:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください