2007年10月30日

あ、やべー!アプになったよ【彼女を連れていく。】

待たせてごめん!ありついちゃったアナタは今夜、耐久(爆)


画像を何枚か外してアプしてます。しかもまだまだこれで
書ききれてないんです(最強 爆)今から私もビイルで耐久します。
だって晩御飯も食べてないのですから。夕方からまさかここまで
時間がかかるとは…ネタへの根性、恐るべし(笑)

今回、かなり表現にこだわっています。そんな文章の
アップダウン(?)も感じてもらえれば嬉しいです!
posted by えくんちょ at 23:59| 群馬 ☔| Comment(24) | 制作の裏。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みたよ~~

でもずっと寝ないでPCはりついてパラダイス企画の皆様の動向はチェックしていました。

今年も色々なドラマがあったのですねー。

改めて パラダイス企画の皆様はじめ、ハセツネ参加した皆様!お疲れ様でした。
どの写真を見てもみんなかっこよく見える!
感動をありがとうございました。

来年白顔はトレーニングして帰ってきます。
たっくさんトレーニングしていつでも変身できるようになって帰ってきます!

霊魂に!

だめじゃん。(笑)

Posted by 白顔 at 2007年10月31日 00:29
マジで泣けましたよ・・・
途中で友人・書房が出てきた感激で!!
うそです(笑)
これを見て行きたくなってしまう私はMですが、なにか?
ネタはチョウチョキノコがすきだな~
Posted by どらら at 2007年10月31日 00:29
早速拝見させて頂きまスた。

マジ 面白レーッ!!!

同じ場所に同じ人が居るなんて・・・!

多企業神主さんゴールで心配してましたけど、深層が判りました。

貴女は素晴らしいです。

今回はお会い出来ませんでしたが、またいつか・・・(今度はハコネ???)
Posted by モロ at 2007年10月31日 00:43
わくわくドキドキしながら読ませてもらいました♪チームプレーというか、仲間の存在って大きいですね。

今回はお会いできなくて残念でした。でもお会いしていたとしても、当方熱っぽくて上の空だったかも。。

「さつまいもデニッシュ」偶然ですね。私も食べました。でも手がお決まりのべとべと。。
Posted by らりお at 2007年10月31日 07:49
えくんちょさんの力作ですね。さすが、面白いです!
Posted by きたむぅ at 2007年10月31日 07:56
お疲れさまでした。
「彼女を連れていく」の意味が最後によくーくわかりました。ハイドレーションもそんなことがあったのですね。トラブルに冷静に対処し、気持ちが折れない・・・。ますます耐久レースのベテランになっていきますね。感動いたしました。
Posted by Chunen-runner at 2007年10月31日 08:18
その時えくんちょは誓った。
絶対「彼女を連れて行くと」と・・・。

漏れていたハイドレーション!。
不安をかき立てる上空のヘリと緊急車両!。
ヒザの痛みに思わず崩れ落ちる彼女!。
迫るタイムアップの刻!。

どうする えくんちょ!!!!

勝手にイメージしちゃいましたが、まるで予告編つきかのような導入部で始まる今回のネタ、素晴らしかったです。
昨年より大幅にフィニッシュタイムが遅くなっていたので、何かあったんだと気にかけてはおりましたが、まさかこんな展開だったとは予想だにしませんでした。
どのレースもそれぞれの思いがあったかとは思いますが、特別に思いのこもったレースのレポートは伝わって来る物が違うと思いました。

ちなみに13:46、今熊神社から続く石段を登りきって開けた景色の写真を撮る前に「今年も会えた」とお声を掛けさせて頂いたのは自分です(笑)。
いつかまたお会いできる機会があればちゃんんと名乗ります(爆)。
Posted by アル at 2007年10月31日 10:16
おつかれさまでした。(いろんな意味で)

自分はどうだったかと思いだしながら楽しく感動しつつ読みました。
暗い山の中でいろいろなことがあるんですよね。

そして顔がわからなくても名前は覚えていただいているようでうれしいです(笑)
アレに引き続きまたお会いしたタイミングが坂の途中だったので挨拶だけとなってしまいましたが1度ゆっくりお話しできればと。
Posted by 書房 at 2007年10月31日 10:42
いつもと違う明朝体の「彼女を連れていく」に緊迫感を感じつつ読ませていただきました!パン!挨拶しに行ったとき食ってた食ってた(笑)。あの時は“これから着替えるんだな”って思ってたけどゴールしたらそのまんまの格好だからビックリしたよ(爆)。おしりかじり虫とプーさんがお気に入り~。そして奇跡的な同じポイントに同じ人‥そんな事ってあるんだ!???ミラクルだ。くんちんさんもえくんちょさんもまさに24時間耐久お疲れ!!感動したよ~~。
Posted by mepanna at 2007年10月31日 11:01
えくんちょカックイイ!
Posted by inox at 2007年10月31日 11:31
短い期間での超大作のUPお見事!
よほどご当人自身が感動されたようで、
読んでいるこちらもチカラをもらいます。
Posted by KC at 2007年10月31日 13:24
ずるいよ、ずるいよ、
我が家も感動的な1ヶ月を終えておやぢは感動していたのに、もっと感動的なこんなことしていたなんて。
チームっていいねぇ。友達っていいねぇ。だめだもう、涙止まらねぇぜ、まったく。
Posted by 湘南 at 2007年10月31日 21:22
第2CPで水残り500mlの時、ぼくのすぐ後ろにいた人があなただったんですね!
超有名人のあなたに気が付かなかった私はここではもう死にそうでしたので・・・
Posted by 火星人 at 2007年10月31日 21:29
オールスポーツの写真を見て「二人とも楽しそうに走ってるなぁ」と思っていたんですが、その影にはこんなドラマがあったんですねぇ。
あらためて完走おめでとうございます!
Posted by まったりや at 2007年10月31日 22:29
完走、おめでとうございました。そして、お疲れ様でした。
今回は私も出場していたので、臨場感たっぷりに力作を楽しませていただきました。
ありがとうございました。感動しました。
ハイドレーションは同じような事をしたことがあります。満タンハイドレーションが電車移動中にバックの中で漏れまくりました(笑)
原因は、吸い口が荷物でつぶれていたためです。
それ以来、口元でON/OFFできるコックを付けました。
また、お会いできたらと思います。
Posted by bombaye123 at 2007年10月31日 23:12
もう。。泣けたーーーーーー!!
一言ひとことの表現が涙を誘います。
ありがとうございました;;

絶対リタイアしようと決めていて、でもリタイアする前にどうしても伝えたくて…。
会えなかったらリタイアしていました。
会えていても、もしもえくんちょさんがいつものペースで行ってしまっていたらリタイアしていました。
リタイアせずに、進むことができたのはえくんちょさんが「連れて行く」と思ってくださったおかげです。
歩幅もペースもココロもリードしていただきありがとうございました。そういった言葉はなくとも全身で優しさを感じていました。記録を犠牲にしてまで…。どう感謝したら良いのやらです。

楽しかったです。楽しくて仕方なかったです!痛みも苦しみも飛んでった~!
どんな魔法ですか!?すごいです!!

23時間46分39秒だけじゃない。ずっと前から励ましてくださいましたね!助けていただきました!
この経験、これからのあたしの人生にも大きく影響するような気がしてます!!!大げさじゃない!まじで!!

そしてお会いできたみなさんにも感謝しています。ありがとうございます!

2度目のハセツネ完走!ヤッターー!!
あと8回いくぞー♪♪
Posted by くんちん at 2007年10月31日 23:39
ハコネのドナドナ回収車でご一緒したツンデレ改め ゆぅです。

廣徳寺でお会いするとは思ってもなかったので
全くたいしたお話も出来ませんでした。
でもお初で声かけさせてもらいました。

ハセツネ2007の記事 感動しましたぁ!

今年はえくちょさんタイム落としちゃったんだぁ。と思ってましたけど、
その裏にはこんなにすごい感動秘話があったんですね。

えくんちょさん、くんちんさん
互いを思いやる心 ほんとにステキです!
Posted by ツンデレ改め ゆぅです。 at 2007年11月01日 00:28
今年も終わりましたねー。
今回のUPむちゃくちゃ早くてびっくりしました。あの厳しいレースの中での取材、本当に素晴らしいです。

スタート前には、「目印(?)」となる鏑○さんの近くに行けば、もしやお会いできるかな?とおもいきや、やっぱり写真撮影していましたね(笑)
くんちんさんにもお会いできて、緊張しながらも和やかにスタートを迎えることができてよかたです。

コーラは昨年のこの大会でコーラを持ってる人がいて、すげーウラヤマシクて以来、トレイルには必携です。でも、2本は飲みきれなさそ。

私自身も風邪からの病み上がりで、コース脇に何度も寝ながら、一度はリタイアを確信しました。でも、同じペースの方々に励まされながら、後半尻上がりで昨年より2時間遅れでなんとかゴールできました。

それにしても、本当に泣ける大会ですよね。今回は同年の方がお亡くなりになるなど残念な事故もありましたが、来年もあの場所に立ち、あの場所に帰ってこれるようにって思います。次はハコネかなー。
ではでは。
Posted by あおちゃん at 2007年11月01日 02:09
ハラハラドキドキしながら拝見させていただきました。去年のレポートや、リタさんの「冬バージョン」なども、あらためてじっくりと拝見しました。

今回初めて参加してみて、ネタの面白さがさらに味わい深くなったように感じました。えくんちょさんの走りも、2回目の余裕を感じさせるようで、レース本番は最良の試走なのかなと思いました。

あれだけの状況で、写真も撮って時間も記録して、制限時間にぴったり合わせて帰ってくるとは、並大抵の技ではないですね。恐れ入ります。自分の余裕のない走りを思い出すとお恥ずかしいです。

今回は「トロ」を付けて、ちょっと遊んでみたつもりだったのですが、醍醐丸過ぎて転んで「ドロ」になりそうでした。心配していたチェーンが引きちぎれることもありませんでした。

これからも楽しい記事を待っています。
Posted by トロせたこま at 2007年11月01日 10:50
完走、おめでと~う!!

(*^_^)//・。・。:・゜‘☆ パチ!パチ!

体調良く走れて
さぞや 気持ちよく♪、のようですねぇ。

・・・と 楽しく読んでたよぉ~♪
だけど・・・
読みきれな~~~い!
続きは また 後で 読むのだよ♪
楽しみにしてるよん♪

(*^_^*)ノ
Posted by 杜の都☆彡 at 2007年11月01日 12:19
レポートの速攻upお疲れ様でした~。
昨日の朝にはupされていることに気づいたのに、あとでゆっくり… と思ったら36時間後になりました(汗)

えくんちょさんにもくんちんさんにもレース中にお会いしたけど、その後こんなドラマがあったのですね。
感動しました!!!

たーこさんと一緒にえくんちょさんのゴールを見届けたかったのですが…。

ふたりとも間に合ってよかった~♪
本当にお疲れ様でした。
Posted by けーこ at 2007年11月01日 18:09
完走おめでとうございます!
今回は私も登場しましたね!ありがとうございます。
しかしちゃんと写真まで撮って余裕のゴールですね。

「彼女を連れていく」この意味が??だったのですが
読み進んでいくうちによく判りました。
素晴らしいドラマがあったんですね~。

私もコーラ、1リットル持って行きましたよ♪
ハイドレーションに塩水割りで。
でも、炭酸の効いたコーラ、飲みたくなるんですよね。

また楽しい記事のアップを楽しみにしています。
Posted by barmy at 2007年11月01日 18:40
 じっくり読ませて、見させてもらいました。記録を見たらクンチンさんと途中のタイムは違うのにゴールは同タイムだったのでなぜかなと思っていました。レポートを見て感動しました。くんちんさんの根性、くんちんさんを支えるえくんちょさんの愛情(友情?)。その光景がいきいきと表現されていて、その様子がしっかりと見えました。読みながら、数年前、野辺山ウルトラで足が動かなくなり、30km付近で「自ら」リタイアした自分と比較してしまいました。もしも、あの時、私の「えくんちょさん」がいたら完走できたかなと。そして、私がえくんちょさんならどうしただろう。くんちんさんならどうしただろう。
 私より30歳近く若いお二人に教えられ、考えさせられ、そして感動させられました。
 最後にくんちんさんへ。後、8回とか言わずに、旦那さまとお子様と後、何十回と完走を目指してください。(三河高原でもお会いしたメガネのおっちゃんです。)
 えくんちょさん、くんちんさん、ありがとうございました。
Posted by ヒロ at 2007年11月03日 01:33
お疲れ様でした~。 カッコイイです。彼女を連れて行くその姿。
今日、ハセツネの写真展に行ってきました。

自分の写真は1枚しかありませんでしたが、
くんちんさん、えくんちょさんの写真は沢山ありましたよ。
というか、専用フォルダになってました。
Posted by E at 2007年11月03日 22:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください