2018年10月06日

ハセツネ2017~深夜及び完結編?(笑) 追記23:42

こちらは「ハセツネ2017~夜の部~」の続きです!
未チェックの場合はまずそちらから!!

とんでもなく「えくんちょ節」が炸裂してます(爆)

※7日0:00

何と11時間も書いてました、ご飯も何も食べてないので離脱します(アヒー 笑)
ビイル🍺とか飲みながら、誤植チェックしてもいいスか?(爆)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


とんでもない歩幅&「荒れ放題」の不規則な木段と木段の間に
脚をねじ込んでねじ込んで・・・


赤い棒を持った誰かが・・・


そして、何か「ぶーーーん」って低い音がかすかになっているような・・・


とにかく早く「前へ前へ」と1歩ずつ降りる・・・


もう「」はヤダよ・・・


そして目の前に広がる

ただのアスファルトが今は 狂おしいほどに愛おしい(笑)





そして何か白っぽい灯りが見えて・・・



あああ・・・









wewpwq.jpg(゚∀゚)


ついに・・・





wuqwqws00001.jpg
第二関門(42キロ地点:月夜見第二駐車場)突破ーー

※何故か肝心のテントの画像が無い(笑)


時刻は脅威深夜03:40おいっ 爆)


※ここの関門閉鎖時刻は深夜4時となっております(看板でーす!! 笑)

えくんちょ、閉鎖僅か20分前に命からがら辿り着く(壮絶 笑)



もうね、「昨日の午後」からお腹いっぱい「水」が飲みたくて飲みたくて
切なくて苦しくて震えていたので(笑)、


一目散に明るいテントに飛び込みますたっ💨


ここでは、コース上で初めて(&唯一)1.5リットルまでの
水かスポーツドリンクの補給を受ける事が出来ます!



えくんちょは何を貰ったかは忘れたけど(多分と思います)
カラになった3本のボトルを渡して、そのうちの1本を即時飲み干しました




お腹いっぱいにゴクゴク飲む」… 
      夢の様キレッキレのど越しでしたwioew.jpgアヒャー‼ 笑)



💨プヒイ(笑)




でねっ、ここにまつわる「つのる話」(笑)があったので、

この給水にいたスタッフさんに、
私、昨年 こ〇で同じ〇をしてたんですよ!!」と
ものすげぇテンション高めに話しかけました!!


すると



ああ・・・ そうなんですか・・・



あれ💧?(アヒー💦 笑)



これって、たまに自分だけ「想いがあってテンション高くって、
でも「相手にとっては」別にそれほどでもない話だったって事、



ときにあるよね(爆)


言わなきゃよかった
(こんなに頑張ったのに独りしょんぼりボリショイサーカス💧💧 笑)



って事で、ブルーシートが敷いてありますので、えくんちょ そこで
荷物を降ろして、ちょっとぐしゃぐしゃになった中身を直しました。

こういう長いレースだと、レース中は落ち着いて装備の出し入れなど
周囲が暗かったり、疲れから「面倒」になってきちゃって、

ザックやポケットの中身が荒れちゃう事、よくあるのです。
トレイルの途中などでは大切なモノを「落としたり」するリスクある為、

こういう場所で、「適当に入れてしまったモノ」を整理し、
次に使うモノ(使うかもしれないモノ)は予め、再び取り出しやすくしておきましょう!



あ、あとね、第一関門(22キロ地点 浅間峠)で、
ガーミンの充電をしたのですが、あまりに時間が短かったのと、

私のモバイルバッテリーのパワーがあんまりなくて(低速充電みたいな感じ)、
充電がうまくいかず、ここに辿り着くまでのどこかで、

スタートから受信していたGPSを切るしかありませんでした💧
ガーミンの充電が少なくなってしまっていたからです。


なので、ただの「時計」と化していたのですが、「夜の部」の最後に書いたとおり、

コースをロストして、この場所に「僅か20分前」に辿り着いていますので、
もし「あと1キロ」でもコースが長かったとしたら、

関門閉鎖で えくんちょ、多分ココで終わっていたと思います💧

1キロを進むのにだいたいフレッシュな状態で20分前後、
そしてこんなに疲れた状態では もっともっと掛かるハズですっ!


何か多分「ランネット」か何かのハセツネの大会のクチコミが見れるサイトで
同じように「コースをロスト」した、とあったような気がするので、


今回、私の もうちょっと後ろに位置してた方で万が一ロストしてたとしたら、
相当焦ったと思います。私もロスト手前でもし03:45位だったとしたら、


正しいコースに復帰するのに十数分かかりますので、とんでもなく
最後の最後で焦るor間に合わないって事があったと思うと本当に怖かった…

※多分もうすぐ着くって時にひっそり色めき立ったのが3時20分位で、その後しばらくして
 「もうすぐなのに着かないな(おかしい)」って思ったので、やはり15~20分ほど迷ったようです…


で、ここに着いた時の印象なのですが、結構遅れて入った第一関門で、
思いがけず「人々」が密集してたので、ここ(第二関門)も当然、


「今年はたくさんの方が参加されてるからまだまだいるんだ」と
勝手に想像してたのですが、実際は・・・
wuqwqws00002.jpg
※これは右奥の方

最初の方に掲載した画像の通り、画像で確認できる人々が全てで かなり閑散としていて、
給水所のあたりも、いつも見てたのは、長い机に、たくさんのスタッフが
給水で立ってる、そんな光景でしたが、

縮小&ほぼ店じまい寸前でした(アヒー 笑)


で、当然私の後ろにもランナーさんは少なからずいらっしゃるハズなのですが、


関門に現れる姿も 本当にちらほら・・・でした。



多分なんだけど、当然早めに通過してる方はいっぱいいらっしゃるとして、


私、第一関門から「結構なスピード」で&時間に苦しみながら
精一杯進んできていますので、結構「ここ」&第一~第二関門の間で

やめちゃった」方が多かった のではないかと思っています。


で、この時 やっぱり何も上着などは要らず、えくんちょは
やっぱりスタートした時と なんら変わらない恰好でいました!


あ、あとハセツネ第二関門名物飯テロおにいさんばななさん

もういませんでしたewpew.jpg見るのも辛いいないのはもっと辛い💔!? 爆)





って事で、ここまで来たら「ゲート閉鎖」を見届け、




tewuiiewi.jpg←ほぼ誰もいない(アヒー 笑)
えくんちょ、4時10分、第二関門を出発しました!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


んがっ!! 




第一関門からここまで、「霧」や「濃い霧」に
覆われていたトレイルでしたが、ここに来て 初めて

サァーーーーーーーーーー」っていう音とともに、雨が降り出しました


しかし、それは細かいミストみたいな感じで(でも結構降ってる)、
それでも私は 最初っからの恰好を貫きました(当然雨具は持ってる)。

※実はあんまり雨具着たくないんです(


で、かなり遅れてるし、ここは急ぎたいところですが、この第二関門を出てから
いきなり物凄い「下り」になるんだけど、足を一歩置くだけでとんでもなく

ヌルヌル」するのねズルッ💦


なので、もの凄く急ぎたいのですが、全然スピードが出せませんでした…



この滑りやすい区間は かなり辛かったかなぁ…
「転んでも良い」っていう体(テイ)ならば、全然ツッコメるかもしれないけど
もの凄く当たり前だけど「汚したくない」んです 





だから超絶juepie.jpgですた(猛烈に遅い💦 笑)






がっ!?



ここで何故か後ろっから、



あ、えくんちょ見っけっ♪」っていう声が・・・(!?)




何と






ewpew.jpgさんでした(笑)



何と

第二関門では見かけなかった! と思ってたのですが、飯テロ撤収を終えてたとか
色々あって、あの場所ではちょうど入れ違ってしまったようです


でもね、今回 初めて「ばななさん」の「進む様子」を
まじかに見たのですが、やっぱ本当に凄いです・・・・

あれだけの「とんでもない大きな荷物を背負って」、

あの動きは やはり飯テロ部門トレイル界のレジェンド
と言っても過言でなないと思いました


あと自分としては「こんな時間になってしまった…」と思いながら、

しばらく前後して一緒に歩かせてもらってたのですが、


ばななさんから「これなら絶対に間に合うよ間に合う!!」っていう、
背中を押すような お言葉を掛けて頂きました・・・



あ、あとやっぱりこの付近で「伊奈いい」さんに会ってしまった(笑)のですが、
「いや~、(このまま進んでいけば)大丈夫大丈夫」って感じで、やはり
そういう言葉を貰えました。多分 私が ばななさんに対しても、

伊奈いいさんに対しても「残り時間に対する不安」を
          だいぶ訴えてしまっていたのだと思います。


とにかくヌルヌルのトレイル、3回かつて出場したけど、これは

経験した事ないスピードが出ない状況での「この時刻」であり、
とても忍耐の要る、やっぱり苦しい時間となったのでした。



ヌルッ ヌルヌル・・・・




黙々黙々黙々・・・・・




忍耐忍耐・・・






忍耐・・・









ニンタイ…








「ニンタイ~渋滞~♪



 山耐ヘンタイ~♪♪」(おいっ!? 笑)









 ナナナナーナナナナー








 MAXナナナナーhdoew.jpg(アヒー 笑)







・・・・





チュンチュン・・・






カアーカアーー・・ピヨピヨ・・!?






そして 








まさかの・・・・



ywqwdcno.jpg
御前山で朝の6時(爆)




おいっ!? アナタはかつてこんな御前山の明るい御姿
                      見た事があるか(見ちゃダメっ💦 笑)




いやっ かつて出た時は 早くて深夜2時とかに通過してたハズで
「真っ暗」な景色しか印象にナイこの場所で これはマジでまずい(アヒー 笑)



もう目が眩んで動けない(アヒー 笑)



でも行かなくちゃ・・・





また歩幅のおかしな、もう「えぐれまくりんちょ」な
必死に下りていく。


で、徐々に明るくなってくると、それまで見えずらかった部分が
見えてくる&ライトがいらなくなるので、


そういう事で「スピードを上げてきた」、


後ろから「人が来るイキフン」が(パラパラですが)してくるので、
端に避けて先に行ってもらいます。



私も、必死に、でも落ち着いて 1歩ずつ 脚を置いていきます。



そういえば、難しい部分が深夜に続いていたし、早く「明るくなれ」とも
思っていたので、自分なりに しっかりと進んでいたと思います。




次に繋げる為にも・・・



         時間を読みたい・・・。



黙々黙々・・・












でっ・・・・




jreewdew.jpg
大ダワが朝の7時(爆)




確か49キロ地点だっけ(後で角煮)


しかも伊奈いいさん何か整列してる!?(不吉 笑)



って事で まさかの大ダワ 超貴重な07:00の風景💦







私は いつもここでは補給などを行うので5分ほど滞在するのですが、


この時は 何か「(伊奈いいさんをチギる)チャンス!!」と思って、



               即刻出ました(爆)


んがっ!!


ここからトレイルに入って10秒でコースを見失い(早っ 笑)、
再び戻って「伊奈いい」さんに道を聞く(アヒー 笑)



おおお、ここまで来たら絶対にゴールまで行きたいなあ!!!




そう強く意志を以って、再び細いトレイル部分へと入っていきました。



ここからの部分なのですが、自分は何か思い違いをしていて、



次の「山」は 結構スグに到達できると思い込んでしまっていました。



ちょっと「岩だらけ」の箇所にはなるんだけど、
トレイルの先に「大きな岩」が並んでる、その「岩」の部分は、


下りよりも「登り」の方が、圧倒的に得意な為、そう勘違いしてました。




この「トレイル」部分は 実は細かなアップダウンの繰り返しで、

この時は かなり長~く感じられたのでした・・・。





あ、紹介し忘れましたが



wqjpwqw.jpg
どうですかお客さん!!🎄(笑)


これ、トリミングしただけの画像なのですが、この絵画の様な風景

ついに50キロ地点です!!(07:05)



今日じゃなきゃ、どれだけ幸せなんだろう・・・おいっ 笑)



って事で、是非「普段」お越し下さい(至極真っ当 爆)



あ、あと 多分この先で 先行していた「ばななさん」に再び追いつきました!


この後、一瞬 私が先行させて頂いてたハズなのですが、


いつの間にか、再びばななさんが先に前に進んで行ったようです(凄いなあ!!)







で、長いアップダウンも終了して、次のポイントの核心部分(岩登り)が
始まりました。得意部分である為に、非常に疲れもピークですが、


掴んで、でも立ち止まって呼吸を整え、で 脚に力を込め、
1歩1歩、頑張るのです。




で・・・・








(゚∀゚)・・・・・(!?)









どーもーーーーーーーー!!!!!!!!







euewwe.jpg
トコロテンでーーす23UR032-R3.jpg(爆)



※もうここまでの久々のえくんちょ節当時(2006~2008年のHP)を読んでた方は 
 もう既に腹筋の限界超えている事をえくんちょ、知っています(爆)







これが出現したらもうすぐさ!!!





って事で!






jdfweew.jpg
どうですかお客さん(゚∀゚)!!!(2回目 笑)



何と、左に富士山が見えています・・・





私、ちょうど「10年前のこの日」に



この富士山を「大切な友達」と同じように見たんです・・・






その友達は・・・




この景色を見て





こう 歌ったんです・・・・



「あ~たまを~ くぅもぉ~の~♪






 う~ぇにぃ だぁ~し~~」ってその子は人目もはばからず大声で💦


※やばい・・・書いてて泣きそう…


upwwq.jpg
想い出の詰まった大岳山 8:08 

              10年後の今日 えくんちょ、独り 通過



~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、ここからの「下り」は 疲れた脚には
            難しい箇所になると思います。



何か急な階段上の下りは、非常に「ぞりぞり」するのです。


脚のウラがぞりぞりじょりじょり、そしてこれまた荒れた箇所が
これでもかってほど 出てくるのです・・・・





でも、頑張って「前へ前へ」と 進むんです。





もうこの辺りになると、気温も上がってきて結構日差しも強くなってきます。








でも、実はそんなボクらの願いを叶えてくれる「素敵な箇所」が
この先に待っているのです




「さっぱりしたい!」「グビっと飲みたい!!」

「ボトルから皮膚にブシャー!!!ってしたい!!」(?? 笑)





そんな夢のような場所・・・・




hdoewsa.jpg
09:05 綾広の滝



で、



qwjwqqw.jpg
                 満水(爆)


あ、ここで初めて「えくんちょ」の「水」の詳細が分かりますね!!

お茶系は 必ず毎回持ってきてます!! 


がっREAL GOLD(何かハズかしいのは何でだろう? 笑)


んと、これ全部「西友」で揃えてるから1本85円前後だと思います!





あ、ここで再び「伊奈いい」さんに出会ってしまう不吉 爆)

ちぎったつもりちぎり切れてなかった(アヒー 笑)


でもさでもさっ!えくんちょ「意外に装備ちゃんとしてるでしょ?」(アヒー 笑)


いつもいつも、もう毎度の事なんだけど、
何かフザけてるように見えちゃってるかもで(笑)、

でも本当は すんごく色々考えて用意したり行動してるのです(伝わらない 笑)






残念ながら足りない部分は どんなにトレしても・・・





ちっとも速く成らず…






こういうの








向いてないって事なのです💦(アヒー 爆)



本当に速く進める方々がうらやましいです・・・。




えくんちょ、これでもし万が一「もの凄いスピードランナー」だったら
面白くて速いの二足のワラジ👣💨(最強)だと思います(とんでもない自画自賛 爆)


でも、もし速いタイムを叩き出せるとしたら、こんな色々はびゅんと一瞬で過ぎさり、
自分や周囲の景色の色々にツッコミを入れる事もないのでしょう






ゆけ!!えくんちょ!!心のままに!!!










って事で、数分のリフレッシュを経て出発!!!







で、












ewh9ew00002.jpg
安定のリアクション、ありがとうございます(爆)


※あ、「フーリズ」っていうのは「フリーズ」の事です←伝統のえくんちょ語なんです😃💦



どうしても、こうなっちゃうのです(? 笑)




スタートしてからは、大人数で進みますので「まぎれる」のですが(?)、
そして第一、第二は「暗闇」に溶け込めるのですが(笑)、



ここはムキ出しで明るいので隠しようがない
                       (何かハミ出ちゃってるの?? 爆)


初めて「通常の人間」のリアクションに触れるのです(笑)







いやいや・・・固まってるのでは無く、





ewh9ew00001.jpg
有難き大爆笑を頂戴本望です✌✨ 笑)





女将さん、および第三関門のスタッフの皆様、本当にありがとうございます!
あと、「江戸一」の方もいらっしゃったと思います!本当にありがとう


09:36(閉鎖24分前!?)

えくんちょ 長尾平(第三関門)無事通過








もう何も迷う事はない!!

何もかもムキ出しで進むのだ!!!(だから何か出てる? 笑)













で!!
















weuewwe.jpg
わふぅ~(゚∀゚) えくんちょもこうして歩きたいものです(;^ω^)






で、お約束の・・・








hewoew.jpg
食欲ムキ出し(╬゚益゚) 💦💦(カチカチでもいいから食べたい 笑)







もう、頭ん中は・・






jiedpew.jpg
菅田〇暉ですjerrfow.jpgパーリーピーポーフー!!! 笑)



ビイルもコーラもオレンジジューズも珈琲も「特別なスープ」も
今宵はきっと何を食べて呑んでも許されるのです(食い杉💦 笑)







ewsjpdwe.jpg
ルンルン



で、








wqgwsqqw.jpg
どうですかお客さん(三回目)









凄い・・・・hwewow.jpg(笑)





※んがっ…自分はキレイじゃないので歩きながら顔面を修復パタパタ(爆)












パタパタ…











黙々‥‥










ズン、ズン・・・・
















もう脚は限界に近づいているけど、



もっと明るい場所

 「この脚」で目指すんだ。








何回か出てくる綺麗な木段を、1歩ずつ登っていく。











もう少し・・・











あと、もう少し・・・・・

























そして、何だか





その場所が・・・





えくんちょ、ついにこのレースの最後のピーク、


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ewhwoe.jpg
10:34 日の出山 到着




ここはとても開けた景色なのですが、もう明る杉て(笑)あと、
ちょっと疲れたので、木のベンチに座りたくて・・・💦


でも、何かテーブルの上に「ごちゃ」?ってモノがあり、

何か・・・・








でも座りたいから座る!









でも何か・・・・















視線が気になる(? 笑)














まぁまぁまぁ・・・











パタパタ…(直し杉 笑)









で、






ちょっと補給して、ポケットの中とか整えて
さて、出ようとすると・・・・・






何か・・・







皆、付いてくる(人気者 笑)







あれ、何だろ?このイキフン・・・









すると・・・










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「アナタが最終ランナーです」










んんん…












目玉がドビュッシーimg217.gifアヒー(爆)







うっそessoフッ素(笑)




そういえば、いつの間にか













誰もいなくなっていたような気がする(笑)





「ああっ ええーっと





 間に合いますでしょうか💦・・・・・?」







「止まらずに・・・頑張れば・・・」





💦💦(アヒー 笑)









えくんちょ、






またもや10年もの時を経て、






10年ビリの才能を惜しげもなく開花(💧爆)







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「まさかこんな事になろうとは・・・」(笑)




1600キロは 何だったのだろうか(何の意味無し💥 爆)








精鋭フタッフ2名を引き連れて、慌てて「下山」を開始します💧💧(笑)








日の出山直下の下りは、細かい階段の長~い下りです💦







もうチョー脚がキテます💥








それでも何度も「止まらずに・・・」とアドバイスを頂く・・・




e3032d.jpg
10:51 素敵な景色が広がっているのですが、

本当に「ザッ ザッ・・・」って位しか 進めません。


しかも、「似たような景色」が






続くのです。





まだかな・・・・💦?










ズンズン・・・













約40分後・・・









edoew.jpg
11:29 まだこんな山ん中 です💧



ジョリジョリ・・・







でも、そろそろ開けると思っていると・・・






またまたトレイルに・・・







戻されたぁ・・・・💧💧💧











そんな感じで、GPSも切れちゃってるし、



実は時計の表示も御前山手前で
ピブー!!」とか鳴って液晶が消灯し(笑)
えくんちょは肝心の時刻が分からなくなったのです(爆)







書き忘れちゃったけど、その時とか 周りの人に「何時ですか?」と
聞けばいいんだけど、やっぱり聞く事が出来ず(小心者 笑)、




何とスマホを手に握りしめたまんま、歩くしかなかった(アヒー 笑)


でもスマホも...








もう電池がそんなにない・・・(二重苦 笑)



~~~~~~~~~~


いつも距離表示があるわけでもないので「どこを歩いてる」のか分からない。











いつもなら駆け出せば一瞬で過ぎちゃうのに







ここは













本当に長い忍耐の道のりとなったのでした・・・

















ewhoqw.jpg
まだかな・・・






が・・・







よ~く見たら・・・



jdpewdw.jpg待望の残り5キロだぁ💦💦💦







時刻は・・・
















11:48(爆)






※ここで残り5キロじゃん!って思った方は甘いです(笑)

ロード計算だと「30分」だけど、ここのトレイルは
そう甘くなく(笑)、しかもフレッシュな脚じゃないアナタが






万が一これを見て30分で行けちゃうかも!?と


色めき立っちゃったアナタ」は
その希望は見事に打ち砕かれる事になります💧💧💧💧(アヒー 爆)







もう私は、66キロもの道程を



23時間も歩いてきたのです(爆)






精鋭スタッフ:「とにかく止まらずに急げ!」









急げ」のトッピング 追加(アヒー❗❗❗❗ 笑)




ズンズン!!






ズン ズン・・


トボトボ・・








パタ・・





パタパタパタ💨





「ヘイヘイヘイーーー!!!!!







走ると喜んでもらえる辛い 爆)








そんな事を繰り返す事30分(笑)

















あ、











ついに・・・!?


土と木しか無かった空間を抜けて・・・













アイテム・・・







wqhwowq.jpg
橋GETだぜ(実に目に優しいナチュラルカラー 笑)








で、これが見・え・た・・
















ら・・・・








さあ、思い切って息を吸って














えくんちょの実に数年〇リの その瞬間を・・・・
















刮目せよ👀✨(?)























あ、せえ~のっ(ccレモンのチーター? 笑)











oidew.jpg

重機キターーー(゚∀゚)---!!!!(アヒャー 爆)




※えくんちょの2004年からの
 変わらぬ伝統芸、および芸風(笑)を今後とも宜しくお願いします(アヒー 笑)





もうえくんちょ、勇気りんりんに(笑)









重機にも会えて本当に幸せ!!!








早くいかなくちゃ!!!















スタンスタスタ・・・(←気持ちはこう)※実際は歩いている






脚が・・・凄い下りが・・・・
















でも ついに




ewuwwq.jpg
12:29 この癒しのテーブル&ベンチに辿り着く!!!




ここで初めて 精鋭スタッフに

「ここまで来たら もう大丈夫!!!」とお墨付きを貰う(爆)






実に衝撃の「ビリ」発覚から実に1時間50分も苦しみ続け、えくんちょ



ついに安住の地に辿り着く(ここ リビング🏠!! 笑)









即時アップを行っております!また遊びに来てね!



posted by えくんちょ at 13:53| 東京 🌁| Comment(14) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


お元気ですか(^_-)-☆

今回は練習不足ですが、コンプリート目指してきますね(^^)v
Posted by ころりん at 2018年10月06日 23:16
ころりんさん!!こんばんはぁ(∩´∀`)∩

私は昼の1時から書き始めたのに、まだゴール
してないのですが(爆)、

ころりんさんが笑顔でゴールされるように
大空に向かってイノッチしていますね!(^^)!ふぁいちょ!!
Posted by えくんちょ at 2018年10月06日 23:22
朝から笑わせてもらいました。
まさかの途中ビリだったのですね。
Posted by 伊奈いい at 2018年10月07日 07:20
伊奈いいさん おはよう(*'ω'*)(笑)

伊奈いいさんの腹筋が朝からいい感じにほぐれたようで
本当に良かったです!!えくんちょのネタチェック後は
なるべく早めにプロテインを飲んでおくと

より良い筋肉になっていくと思います(爆)

はいっ、ネタが長杉て、まだゴールに辿り着けません(アヒー 笑)
Posted by えくんちょ at 2018年10月07日 08:40
2009年に友人とトレランを始めました。

ハセツネは今回10回目です。当時、えくんちょさんの
記事を仲間と大笑いしながら、そして貴重な
レース体験を学ばせていただいたことを思い出します。

楽しいブログをありがとうございました。
Posted by Dア at 2018年10月07日 09:00
◎年以上前から見てます!

野辺山もハセツネも何度も読み返しました(笑)
Posted by 千口土口 at 2018年10月07日 09:30
20XX年に初めてハセツネに参加したのですが、
フィニッシュゲートの手前でえ〇ん〇ょさんから
声〇を頂きました。とても嬉しかったです!!!

レース自体はとても辛かったですが、
え〇ん〇ょさんのHPで予習していたので、所々で
「ここがあの場所か!」と感動しながら進めました!
Posted by OMO at 2018年10月08日 18:09
もの凄く共感しながらブログ読みましたー!!(笑)

以下「とくに」共感・ツボったポイントです!!

・事前に自分で用意した「紙・情報」が凄く役立つ
・暗くなると自分の時間
・第一関門から速くなる
・イキフン察知すると横に避ける
・歩幅がおかしくなるおかしな階段状の下り
・アスファルトが愛おしい
・大岳山まで長く感じる
・日の出山に書いてある目玉がドビュッシー ←これが一番笑いました( *´艸`)

膝をやられてしまい御岳山直後の長すぎる
アスファルト下り坂はなかなか下れませんでした…辛かったです(;´Д`)

続き、楽しみにしています(^^)/
Posted by ST at 2018年10月10日 06:54
疲れ杉て 幻が見えたような・・・(笑)

ちなみに昨年 月夜見山の直前で 私もロストしたのですが、
今年は「テープ」でそのまま直進出来ないようにしてありました(;^ω^)
Posted by 〇奈いい at 2018年10月10日 08:15
Dアさん(^^)/

ハセツネは今回10回目、お疲れ様です!しかも10回連続って事でしょうか!?凄い~!!

んがっ「貴重なレース体験」(アヒー 笑)15年位前から(←爆)山のレースに
ひょんなきっかけで出ちゃったのですが、その時の体験があまりに壮絶で、
壮絶杉てこれはもう「笑いにかえる事」しかないと決心しますた(爆)


大笑いしてもらえて嬉しい!今後も飲み物片手に吹きながら見ティね♪
       (水濡れは保証の対象外です 笑)
Posted by えくんちょ at 2018年10月10日 14:28
千口土口さん(^^)/

何度も何度も読み返してしまうような、そんなクセが強いネタを書き残す事が出来て、
本当にもう何も思い残す事はありません…(不吉 笑)

野辺山は、今回リンクしたものを 自分で読み返してみたのですが、
「当時っから同じネタ」のオンパレードで、今後も書き続ける事によって、

ネタが、より深い味わいを増していくのではないかと思っています(熟成し杉 笑)

あ、野辺山 実は書いてない年のネタがあったんだった!もうネタ渋滞し杉(アヒー 笑)
Posted by えくんちょ at 2018年10月10日 14:33
OMOさん

ああー!その20××年は、大きな(鏑)パラダイス企画の「幟」(のぼり)が立ってた年で、

その年の事もネタに書いていなかった・・・(ネタ渋滞解消の見込み立たずっ 爆)

でも、レース途中での「見どころ」を覚えていてくれて、それを見つけて感動!なんて
本当にネタ職人としての冥利につきます(笑)諦めてたとしたらあのネタの数々と

えくんちょは 存在しませんでした・・・(だから不吉 笑)
Posted by えくんちょ at 2018年10月10日 14:37
STさん(^^)/

私ももの凄く共感させて頂きました・・・(? 笑)

ちなみにポイントを上げて下さり嬉しかったのは いきなり前半での
情報を「紙」にするってっ部分を上げて下さった事かな!

この一見アナログな「紙に書き出す」って事、「紙にする」って事は
本当に大切な事で、疲労や、体調を崩した時の「朦朧とした状態」で
何よりも役立つのは「目で”じっと見る”情報」なのだと思います。


私の場合、野辺山ウルトラの時に こういったものを詳しく制作したんだけど、
その時にその紙の一番上に「時刻表」って書いたのね。自分だけの時刻表を
制作しておく事で、トレイル上で何か起こった時などに、レースの再構築を
行う事が出来ます。何よりも 自分の力で進んでいかなくてはならないので、
(↑ネタにも書いてますが、”舞台は厳しい山”なので!!)、

自己を安全にコントロール出来るメンタルが一番大切かなって思っています!!

あと、あわせて「地図」を縮小して持っておくっていうのも
書き忘れましたが大切ですね!もうパニックになっちゃてて、
自分が「どこ?」にいるのか、関門閉鎖か何時かも
分かってない方が少なからずいらっしゃいます…

※自分がまさか「関門にひっかかる」とは思ってないので、この辺りの情報も
書き出しておくと安心!!思ったより渋滞で計画通りにはいかない事「前半から」あります!

あと初登場で「歩幅がおかしくなるおかしな・・・」(笑)
もう、溝大杉(アヒー 笑)何気ない普段の生活がいかに幸せかを実感します(爆)

御岳からの道路の部分は、脚が痛くなきゃ、癒し系の良い場所なのに…(;´Д`)
なので、やっぱり「普段、お越しください」(おいっ 爆)

うん、数々のネタを笑ってくれて本当にありがとう!
これからも「目玉がドビュッシー」等(笑)、伝統を守り続けます!!
きっと参加されたのですよね!!本当にお疲れ様でしたぁ(*^-^*)
Posted by えくんちょ at 2018年10月10日 14:52
〇奈いいさん(^^)/

疲れてくると、本当にハッキリ「えくんちょ」が見えるらしいです・・・(生霊? 笑)

あ、その月夜見(第二駐車場)に至る現場、今年はテープで封鎖してあったんだ!?
そこ、結構心配してたのでそれは本当によかったよかった!!

昨年 あの場所を過ぎて、どんどん「道」がおかしくなって行き止まり?に
着いちゃった時、あの深夜の絶望感はハンパなかったよね(アヒー 笑)

あ、でも テープは普段はナイかもしれないし、普段分かりやすい標識が
あるとは限らないので、試走の方は 要注意なポインチョになると思います!!
アスファルトと並行して走ってるトレイルなのですが、
何か方向感覚が分からなくなります。何と私は もうもの凄い以前の試走の時に
あの場所で「右・左」を間違え、1度全然関係ない「第一駐車場」に下がってしまい、

迷子になりますた(爆)私が突如消えたので、仲間にもの凄い心配かけちゃた事が(アヒー 笑)

Twitterで教えて頂いたのですが、目印として「大きな岩」があるそうです!
でも夜間は見落としやすいので本当に注意だね!!
Posted by えくんちょ at 2018年10月10日 14:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください