2018年03月14日

温泉旅日記の続きなのだ!

私は早速温泉へ、主人はカメラ抱えて散歩に~!!!  んがっ(笑)

私、この宿で ど~しても入りたい箇所のお風呂があったのだけど、
なんとこの日は「男湯」に設定されていて、早く来たけど、

やっぱり入れなかった(爆)

”お風呂は日替わりで男女入れ替え、入れ替えのタイミングは翌朝5時”

”早朝5時ね・・・” 「絶対に一番乗りすんぞ!!」(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、お風呂の箇所は全部で三か所あり、本日その内の二つが男性用で、
一つだけ女性用だったので、そこを目指してみる!!

んがっ!


軽く迷子になる(笑)お風呂は 別館にあるのだけど、
「!?」っていう位 行き方のルートがあり、私は一旦「長靴」を履いて、
別館に入り、長い廊下を抜けて そのお風呂に行くルートを選択した。

あ、そうそう その時に浴衣の代わりの「作務衣」(さむえ)を取り忘れた事を
思い出して、主人と一緒に作務衣を取りに行った。

サイズ別に分かれていて「色」も違う。私は 当然 子供用の1サイズ上の
女性用の「緑色」のを選んだ。作務衣は大きさの種類がたくさんあり、

でもその大きさに対する「色」は一色しか設定がない。

なので、主人は当然「男性用」の一番大きなサイズのだと思い「紫色」の
”コレ”って言ったし、「そう書いてある」のに


何故か私と同じ「緑色」(極小 爆)


ゆきまる:「それ、女性用だよ!?絶対に小さいよ!!!???」


主人:「これがいいの!!!!」(??? 笑)

そして主人は とりあえず明るいうちに 外の景色の撮影へ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、作務衣を無事にもらい 今度こそ 念願の温泉へGO!!!

やっぱり一番にチェックインした甲斐あって、
お風呂の外にも中もに 誰もいなかった!!

何度も来た事があるんだけど、この箇所にあるお風呂は
何故か初めてでテンションMAX!!

30-2820.jpg

もう、すっごく天気がいい日で 窓からは柔らかく暖かい日差しが降り注ぎ、

ぬるめの温泉をたたえた湯舟は 揺ら揺らと光が揺らめいている♪


そう、この温泉 実は凄く「ぬるい」のです!!
なので何時間もゆっくり浸かれるのです!!

私は この隣にあった「寝湯」に入りました。そこに何故か「ぶよぶよ」の
ペットボトルが3本置いてあったのですが、

「足の位置調整にお使いください」と書いてあり、足首のところに
置いてみました。でも 何故か「しっくり来なかった」ので、まず

「自分が逆さま」に入って、首元に その「ペットボトル」を置いてみたら…


これが まさにジャストフィットで♪

でも、この温泉 凄くぬるいので、何かいいアイデアないかな~って
考えて、まず ボトルに入ってる水をシャワーのところで捨てて、

何と結構「熱め」のお湯を蛇口から出して、それを入れて

「まくら」にしたのです!!お風呂はぬるいのに、
首元が「じんわり温かい」ので 今回の「これ」は本当に大発見でした!!


なので、浅く入ってるハズの寝湯で えくんちょは
何と2時間も入っていられたのでした!!!!

凄く嬉しかったな♪ 今回 誰もいなかったので「逆さま」に入れた事で
本来 背中側に「斜めのタイル」があたるハズですが、


「足側」が ゆっくりと「斜面」になっていて それも凄く良かったのです!


なかなか出来ない経験&新たな発見と感動があった事、
本当に 今回 温泉に来る事が出来て良かったなあ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、ほどよい疲れを感じながら、お部屋に戻ってきて、

Wi-Fiが飛んでいたので、日記が書けたわけです♪


日記にも書いてあるけど、主人は 既に こたつで寝ていて、
周囲には 私がいつも「持ってきてあげる主人の為の漫画」が
転がっていました。漫画好きな主人の為に 旅の時に 何冊か持っていくのです!


その漫画は 私が小学生の頃に学年雑誌か、少女向けコミックに連載されてた
凄いデカいウサギが主人公の「ギャグ漫画」です(笑)

私の父も、雑誌の「その部分」だけを楽しみにしてて、
大笑いしてました(笑)「パンク・ポンク」っていう漫画です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ窓の外も明るい時間で、でも主人は寝てしまっているので
一人で「北海道のおばあちゃん」が送ってくれた「おつまみ」を
食べていました。ちょっと硬いのもあるので、キッチンバサミでチョキッ♪


あと、「注文するなら4時頃までに~」と言われていたあるモノを
思い出して、フロントに電話♪

「一番小さいお魚って〇〇〇でしたっけ!?(????)

 では の”お酒”を ”一人分”お願いします!」


何と、主人はお酒「一滴も飲めなくて」(アヒー!!!!!! 笑)、

だから いつも一人になっちゃうんだけど
         &食前酒があるから(いらない)かもって思ったけど、

今回は「是非」とも飲んでおきたいと思い、
主人がスヤスヤ寝てるうちに注文完了(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、チェックイン時に予約した最初の貸切風呂の16:40の時刻になるので、
主人を起こして一緒に そのお風呂へ!(持ち時間40分)

・・・・・・・・・・・・・・


んがっ(笑)


あんまり長湯出来ない人なので、湯舟 僅か3分ほどで終了(爆)


でも、私が2時間も入ってたさっきの時間の時、主人は
写真を撮ってきて、その後 部屋で寝てしまってたようなので、

とりあえず温泉に入ってもらう事が出来てよかった!


すると・・・


主人:「入り口にあった アレで遊ぼう!!!」

私:(???)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この旅館、入り口入ってすぐに帳場があるのだけど、
その目の前に 雰囲気のある囲炉裏とか昔のものが たくさんおいてあって、

その畳の部分にあった「アレ」を主人は見逃さなかったのだ。


「囲碁しようよ!」

私は 囲碁というものを見た事もなかった。


「小学生の時、囲碁・将棋クラブに入ってたんだよ!」



!? 初めて聞いた!!! そうなんだ!?


で、主人は「白」で 私は「黒」で 少し説明を受けて開始!

※二種類の遊び方をしたのだけど、最初は5つ自分のが並んだら勝ち なのと、
 あと「陣地を取る」っていう遊び方、これ名前忘れちゃった…
       


この「5つ先に並んだほうが勝ち」=五目並べ っていうのは単純で
凄く楽しかった!! 「次にどうすれば勝てる!!」ってのが
「見える」ので それにワクワクしていると、

実は相手が「その一手で一足先に勝利」(笑)って事も多々あり、


でも 全く初めてながら ゆきまる、

dijdoewe.jpg主人から2勝する事が出来た♪


主人:「囲碁・将棋クラブは 所属してただけ、活動してない!」


私:「(な~んだ 爆)」



ur0u0230.jpg←女性用の「緑」作務衣(アヒー 笑)



で、いい感じでお湯のほてりも取れたので、お部屋に戻り、そろそろ夕食のお時間~♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7497923.jpg←焼き立てのお魚、てんぷらを乗せるお皿♪

んがっ!

「当然ある」と思っていた 食前酒は無かったので、
頼んでおいて本当によかったな~って思いました!

そのお酒、準備にとても時間が掛かるのです(?)


で、それが運ばれて来たので、主人に「上に乗ってる木のフタ」を

取ってもらった!

んがっ(笑)ビックリして主人、


すぐ閉じた!(?)



98092u092.jpg←※勇気のあるアナタはクリック!!







これ、初めて見た方は「ギョッ」とすると思います(アヒー 笑)





2時間位 焼くんだっけな?それで日本酒に「全部の味」を
出すのだっけな、とにかく「魚」の風味、香り満載の日本酒なのです♪


これは絶対に飲みたいし、「飲まなくてはならない」って強く思ったのです。



(そんな空気を読んだのか?)
飲めない主人ではありますが、ほんの1mmだけ、


7030921.jpg
        付き合って飲んでくれました




魚沼産の美味しいお米と 本当にたくさんのお食事、そして〆の「鴨鍋」に

img3203ee00001.jpg
img3203ee00002.jpg 7990821.jpg
                                                大満足プヒー!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おなかいっぱいになってお部屋に戻り ちょっと休憩!

で、19時40分から予約していたメインの「貸し切り露天風呂」へ♪


目の前の遥か下方には 川が流れているので「ザー」って音が聞こえます!

あと山深い場所にあるので、お風呂の目の前も雪で覆われている感じ!


で、主人 スグに上がっちゃうかな~?って思ってたけど、
外にあるせいか、外気は冷えてるし 温泉も内湯よりは全然温度低いので

15分位は 入る事が出来たよ!!



その時の事なんだけど・・・⁉



続く~(笑)
posted by えくんちょ at 09:37| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする