2018年03月06日

昨日 無事に手術

終了しました。麻酔&〇術というものは、主人から「眠ってる間に終了。」なんて

そんな言葉を聞いていたので、「眠る」もんだと思っていたのですが、


いつ眠るのか、眠るのか と思っていたのに、

「寝付けなくて」(アヒー 笑)、


(「(麻酔)掛かってないよ~!?いてないよ~!!!!」)

と、言いたかったけど 言えず・・・ ちょっと 怖かったです。


でも、心配してたと思われる主人が

約束の30分前に早くも駆けつけてくれました。嬉しかった・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑ こんな感じで 明るく書いてみてもいいのですが、

そういう事じゃないし。



なので、月曜日 無事に終了し、自宅療養に入っています。

何日分か 薬を飲むのだけど それが作用すると、
たまに しくしく と痛みがあります。


手帳やマスコットのキーホルダー、冊子、区の補助券、〇ちゃんカタログ、
区の〇親学級予定表など 本日 昼に 全て処分しました。

〇子手帳副読本や、父〇向け冊子の2冊はとっておこうと思ったけど、
副読本は既に熟読してたので、軽く読んで やっぱり2冊とも捨てました。


残ったのは「ここにまとめたモノ」と、

体調不良を伝える内容や、遠い夢を思い描き幸せだった頃の
「メールのやり取り&絵文字」 その後の「絵文字」


そして、

「見えなかった初回」「心〇確認できた2回目」「その拡大版」と
「〇拍が見えなくなった3回目」「その拡大版」の


5枚のエコー写真だけです。


〇術の日、最後の姿をモニターで確認しました。
〇拍はありませんでしたが、その姿は 永久に心の中に収めました。




しばらく 静かに過ごして 体の回復に努めたいと思います。


ご心配 お掛けしました。「心」は 自分の中で、既に色々と
考えをまとめたりして、落ち着いて〇術に臨む事が出来ましたが、


まだまだ 日常生活で当たり前の風景や (芸能)ニュースなどに触れ、
様々な場面で(とくに一人でいる時に)、色々 考えてしまうのです。


そんな感じです。今は 術後の体の回復を第一に・・・。
とても短かったけど、数十日間 体は そういう状態にあったわけで
まずは「その状態」だった体を元に戻す、その回復にも努めなければ。


一週間後の「月曜」 経過観察の為、病院へ出向きます。


何はともあれ、〇術を受けて 本当に良かったです。
※手〇が終わった事ではなくて、「受けた事」

何も症状は無かったのだけど、区切りをつけられた気がします。


愛しい気持ちはずっと手元に置いていい。


悲しみだけを 空へ。


どこかのサイトで そんな言葉を 見ました。



今は、「色々思う自分」を否定しなくていい、

そんな言葉も目にしました。だからありのままの自分で、
ありのままの気持ちを自らが認めてあげながら…。


旅行は 凄く楽しかったです。思いがけず、懐かしい場所に行き、
たくさんの思い出を 三人で辿ってきた、そんな忘れられない旅になりました。
posted by えくんちょ at 19:30| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする