[PR] 自動車ローン ekuncho home*´▽`)/~~: 大切なモノの大切な日です。

2016年10月11日

大切なモノの大切な日です。

父が亡くなってから もうすぐ一年になります。
父が 一生懸命働いて 努力して建てた父の夢だった
父のおうち、今日から 解体作業に入りました。

もう 私は 都内に住んでいるから 実際の作業は
見る事ができませんが、まず一週間ほどは、
内部の動産の処理から始まります。

大量のビデオテープなど、家財の全てが処分になります。

そう、なかなか書けなかったのですが、
私の新婚旅行先は 実は群馬の実家でした。

クーラーも壊れていて 暑かったのに、
「この家(場所)、好きだな!」と言ってくれた旦那さま(T-T)

大量の 父の残した仕事の資料に目を通し、
お父さんと是非とも話してみたかったと言ってくれた…

暑いのに、伸び放題だった草を刈ってくれた。

だけど、どうしても 家は残しておけないんだ。

木が 切れない位置に生えていて、近隣にこれ以上
迷惑や心配をかけられない。

旦那さま 10月1日がお誕生でしたが、最後に
父のおうちに行きたいというので、一緒に
行きました。思い出の品物がおおすぎて、

1日夜に帰る予定でしたが、日曜日も目一杯滞在し、
私のものを仕訳し、部屋を片付けました。


少しモノの減った部屋を 全部 記録として写真を
とってくれました。私が過ごしたおうち、

最後 さて帰ろうか、となりましたが、
なかなか 名残惜しくて 椅子から立ち上がれませんでした。

でも、徒歩で2分ほどの父とよく通った有名な店に
旦那さまと行ったし、父がよく出前をとるほど
好きだった 私の同級生の両親が経営していた
中華やさんにも行きました。

父の好きだったスーパーにも行きました。

鍵を閉めるとき、もう 入れないんだなと
思いました。

そんな感じで私の10月は始まり、

体調不良ではありましたが、
36時間は 10年の時を越えて あの場所に立ちました。
全てを見逃したくなかったから 休憩はまったく
取りませんでした。暖かい格好も したくありませんでした。


選手は 寒い思いをしてるから、それを知ってるから。



今は 朝からずっと寝ています。


そんな一日でした。




2016 ハセツネの第二関門という、とても重要な箇所を
担当させて頂き 感謝の気持ちでいっぱいです。

真夜中、一時間ほど 赤い棒を振って誘導させて
頂きました。ヘッドライトの灯りが小さくみえるたびに、

こちらの赤い棒が見えるハズだと
思いきり振り回し、この声よ届け とばかりに

1時間は絶叫してました。

皆様、本当にお疲れさま(^^)



選手でもない私が 寝込んでいるなんて情けない(T-T)

旦那さま、数日 不便をかけますがごめんなさい。

細かいことは またかきます(*´-`)

posted by えくんちょ at 19:57| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする