2006年12月20日

レスの続きでございます!お待たせ~♪

Posted by アル at 2006年12月14日 15:16

既に2ヶ月経ちましたが、こうして振り返らせて貰うと、
やっぱりあのレースは尋常じゃないですよね。

自分の場合は、お腹下しながら山道下ってましたもんね(笑)

自分にとってハセツネと比べられるのは、
あと野辺山100Kくらいですが、
辛い度を測る尺度としては、十分すぎです。

でもその分、大きな自信を獲得できたような気がします。
簡単にあきらめなくなった気がします。

しかし、1本によくまとめられましたね。自分はてっきり
連続物になるかと思ってましたよ。けど超ロングな記事を
じっくり耐久読破する方が「ぽい」ですよね(笑)

アートスポーツの写真展もランナーズの記事も
すっかりネタにしてるところなども脱帽しました。

ブルーのウィンドブレーカを来たK様は初ネタですよね。
いつ頃の話しなんですか?膨らませられるなら、別ネタに
仕立てて貰えると読者としては嬉しいです。AND下見編も。ではまた。

PS.ライト関連装備は自分も昨年のK様仕様でした。


アルさんこんにちは!あのレースから早2ヶ月もすぎて
もうすぐ苦リスマス&年末ですよ(笑) ゴールしたら
丸1日過ぎちゃってるのですからたまりましぇん(爆)

お腹の調子が悪かったのね・・可哀想。家なら薬箱から
薬出して飲んでテレビ見て 好きな時にトイレにいけるのに(笑)

100Kって凄いなあ、フルが2回と16㎞・・・
私なら一番大事な気持ちが「持つか」どうか。

簡単にあきらめない!こればっかりは他人がどうとかじゃなくて
「自分」が必死で苦しんで初めて獲得できるモノですよね。

今回はかなり時間が経ってから作業を始めたので
すでにかなりのネタが頭の中では出来上がっていて(笑)、

だけどそのネタの部分と自分が苦しんだいつもと違って
「暗い・真面目」な部分をどうやって融合させるか結構悩みました。

初回版は何パターンか考えていたエンディングの途中で
とりあえず公開して、あと少し作れば終了かと思っていたのですが、

画像を見てるとどんどんネタが沸いてくるんですよ(笑)
時間が経ちすぎてネタはいっぱいあるけど当時の気持ちが薄れて
ウマく表現できないのじゃないか、と不安でしたが、

結局「長め」な記事が出来上がってこのレース出た方にも
出なかった方にもあの日の耐久を 好きな時に
体感してもらえる記事に仕上がったかな?と思っています!

写真展もランナーズのも もちろん嬉しかったのです!だけど
ああいう感じで表現するのが私らしいかな?
と思ってあんな感じに仕上げました!

「いつ頃の話」さすがアルさん(笑)ネタ仕上げ前の
本来の素材に注目!あれは時間のある時に書きますね~!

下見編は真面目に取り組んだのであまりネタはないのだけど
逆に時間的なモノとか参考になるかもなのでいづれ書きますね!

K様のライトはいいですよね!明るい!なので私はあのライトを
買い換える事は今後壊れないかぎりないと思います!
ペツル最高(タイアップok! 笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Posted by 銀色 at 2006年12月14日 23:28

オイラ、奥多摩で生えくんちょを見たよ。
北丹沢最遅伝説・プロジェクトP(パラダイス企画)のえくんちょ。
しかも群馬(-。-)。

噂には聞いてたけど、本当だったんだね。
気力が萎えてしまった。心が折れちまった。

見るはずのない、えくんちょを見てしまったのさ。オイラ、
そんなに遅かったんだ。焦ったさ。

声が聞こえたよ。「北丹沢ビリですが、何か?」
オイラ、西原峠で力尽きました。┐('~`;)┌


銀色さんこんにちは~!レスお待たせしてしまいごめんね!
「奥多摩で生えくんちょ」(笑)
※何か「江ノ島で生シラス」みたいなご当地グルメっぽい(爆)

見るはずのないえくんちょ、ならば最初の方ではないですね!
例えばスタートで何となく目撃した方が
スタートで一気に抜いて一安心だったのに

コースの途中で抜かしたハズのえくんちょが
背後にピットリ耐久してたりすると
かなりビビルという話を聞いた事があります(爆)

北丹沢最遅伝説(笑)北丹沢のスタッフは来年もきっと
「今年は頑張れよ!」と間違いなく言うと思います。
※永遠のビリと黄金のヒルの夢の共演(爆)

「パラダイス企画」は誰でも参加できる空想上の会社です(笑)
なので残念ながら懸命にネタを製作しても収入は茄子です(爆)

確かに「北丹沢ビリですが何かan?」って言ってそうですよね、
HPではネタにしてますけど大会だと結構本人マジですから(笑)

西原峠まで行ったんだね!私は試走をしてなければ本当に西原で
チカラ尽きるところだったよ。スタート~西原までは
試走してなくて未体験ゾーンだったので。

私もココロが折れる寸前だったけど その折れる寸前の手前に
毎回必ず何かに励まされたり ココロで言葉を思い出し
それをパワーに変えて今回は乗り越えられたような気がする。

なので完走がすべてではないけれど もしも「完走したい」と
思ってるなら次回は達成できたら嬉しいよね!!
今回は本当に自己との戦いって感じでした!
posted by えくんちょ at 15:56| 群馬 🌁| Comment(2) | レース♪ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハセツネ編集ごくろうさまでした。
楽しく読ませて頂きました。
しかし、第一関門でリタイアの危機とは!! さらに2ゲロ、しかも空砲。苦しかったと思います。しかしあなたは完走した。なんのために? そうそれは、マラパラを楽しみにしている読者のため。
ああ、あなたこそ、走る女性戦士ゲロロ軍曹だ!!!(←既出?)
ではまた(^o^)丿
Posted by はしれわんこ at 2006年12月21日 00:15
過酷なコースに体調不良、それにもめげずに完走!!とは素晴らしいっ(*^_^*)
長編♪ハセツネ挑戦記のアップお疲れさまでした。やっと完読できました~♪
写真の青空を恨めしく眺めつつ、棄権者にも送られてくるSOYJOYを噛みしめながら(笑)、来年こそはきっと…と思うのでした。
Posted by けーこ at 2006年12月21日 02:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください