2006年07月21日

制作のウラ(まとまり茄子 笑)

※これは4月21日のブログの続きです(古っ 笑)

えくんちょは昔から色々なモノを創っていました。小学校低学年の頃は
「ピッピーと花子」っていうマンガを描いていました(笑)

「ピッピー」とは お店(スーパーの文具コーナー)で売っていたケシゴム。
タマゴのカタチの(だけどケシゴムだからひらべったいの)

そして 顔は トリです。青とピンクのがあって青は「ピッピー」と
名づけて ピンクは「花子」って名づけてマンガを描いていたのです。

そして中学の頃は 替え歌や 教科書専門の落書き職人と化して
友達の教科書に勝手に落書きを加えていました(笑)

それはおいといて(笑)

モノを創るのはとても楽しいです。楽しいですが「苦しい」です(笑)

HPを創るのは超大変です。大変ですが形になった時は超嬉しいモノです♪

そして予告もなしに「イヤホン」が出てきて「耳」にあててみると
「自分の曲」が・・・自分のでは何度も聴いているのに
自分以外のMP3から 自分の曲が流れてくると とても驚きます。

そして とても嬉しかったりします!!自分の創ったモノを
自分じゃない誰かが「どこか」で聴いている。


あのビデオ。最後の方で「あせっちゃダメよ」みたいなテロップが
入るのですが その時 実際に「あせる出来事」があったのです(笑)

あの場面はちょうど「転調」のメロディーになりますので
鍵盤がいきなり黒鍵を含んでとてもあのスピードでは難しいのです。

それで ビデオを同時に収録してますので 間違わないで
あの転調までいけるのは本当に奇跡なのです。

そして 「やった!ウマくいったぞ!」と思っていたら
転調に入る寸前に「ピンポーンピンポーン ドンドンドンドン!!」
とかいって 郵便局の方が「配達記録でーす!」とかいって

叫んでいたのです(笑)これはあせります(爆)

実際「音」は別ラインで収録してますので郵便局員の声は収録されない
のですが懸命に弾いているえくんちょには聞こえてるわけです(笑)

だけど あのテイクがほんとうに最後まで もつれずにいけた場面
だったので あせりながらも 最後まで弾きました。でも

やはりタイミングがつっこみぎみ(先走りな)感じになってしまってたけど

実際 北丹沢の姫次以降の下りは 「足がもつれる」事もあるので
「あせっちゃダメよ」というテロップを入れてみたら

それがシックリきたので あの若干もつれたのをokテイクにしました。

それはおいといて・・・(笑)

あの白いリボンの背景は ウェディングドレスです。
ロウソクは お友達の結婚式の二次会のビンゴであたったモノです♪

なんとなくいきなり音を流したら 音量がデカくて吹き飛んだら
困るので(笑)ああいう 音の少ない場面をわざと入れました。

最初のマッチは「洋麺亭」(ようめんてい)っていう群馬には
何店舗かあるパスタ屋さんのです。いつもアロマに火をつけるのに
使ってるんだけど 中々 火がつかないのです。(本当に!)

それで 一応 マッチを貯めている箱(笑)をみてみると
「ポムの樹」があったので(!)

最初のマッチは「つかない」という演出?を考えたのです。なのに・・・(笑)



想定外だったので手元ビビッてます(笑)
しかも「火の粉」を落としたらドレスが・・・(終焉 笑)

あと 完成版のアレは マッチの部分は早回しにしてます。本当は
ゆっくりやって早回しにする事によって面白い効果を出そうとしてます。

まあ それもおいといて。

本編は一度も間違わずに弾く必要があったので何時間も弾いています。
何時間も弾いて やっと満足のいくのが出来るのです。

そして順調に転調までいってヨカタと思ってたら
郵便局のおっさんがキタのです(笑)

まるで 小学生の頃、好きな歌手の曲をテレビからラジカセでとっていて
(線をつなぐんじゃなくて 小さな穴?みたいな外部のマイクでとってる)

「●●ちゃーん、ゴハンできたよ~」♪みたいな(声出すなよ! 笑)

それもおいといて(笑)



手で弾いてます。

音は別ラインで収録しています。

本当はライブっぽくとりたいのだけど 部屋では大音量で外に流せないので
鍵盤を叩く音まで入ってしまうのです。


なかなかウマくいかず最後は一瞬ムカっときてます(笑)
posted by えくんちょ at 23:04| 群馬 ☔| Comment(2) | 制作の裏。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当局のお達しにより、コメント差し押さえのため完走記感想を貯めときました。

2006/7/20 22:30ごろのよしのコメント:
あっ、あぷされてる!
ああっ、でも今読むのはもったいないような気もする!?
待ちに待った完走記!読むしかないっす。
のっけからくすくす、げらげら(^○^)笑かしてくれます。

さすがネタ部門最強!読み応え十分!
あまりのぼりゅーむに神ノ川キャンプ場あたりで、休憩しようかと思ってしますた。
また、一気に読むのももったいない!と思い、明日に半分取っとこうかな?とも思った。
(これも楽しみにしていたマンガの単行本を読むのと同じ気持ち。)
しかし、マウスのホイールを回す指が止まらない!!
このまま、橋を渡って鐘撞山に行くしかないっす!

それにしても、えくんちょ編集長はネタだけじゃなく、記憶力もばっちり。
僕の発した言葉そのまま覚えててくれたんだと喜ぶ反面、
なんでもっといぢってもらえるようなことを言えなかったんだろと激しく反省…orz
実は当日もえくんちょさんに会ったあと、そのことを後悔していた俺…nanishiniキタ?
今年は完走だけが目的だったけど、来年はネタを持参して行こうと心に誓うのでありました。

あー、一気に読んでもうた。
マジでおもろいっす。

2周目はマウスホイール高速大回転。
ところどころ、立ち止まって休憩。
当日はほとんど休憩できなかったけど。
今日はゆっくり休憩して景色を楽しむことができる。
ホントにあの日に戻れてうれしい!

えくんちょさん、ありがとうございました。
大作の(仮?)完成おめでとうございます。
また遊びに来ます!おつかれさまでした(^o^)/"
Posted by よし at 2006年07月23日 13:08
よしさんこんばんは~!完走記アプは20日の10時ちょうどだったよ!
30分で発見するなんてやっぱスゲー!待っててくれたのね。。楽しみにしててくれたのね♪

「もったいないない気持ち」(笑)いや何度見てもタダですから思う存分お楽しみ下さい(笑)

神ノ川で休憩(笑)それでは今度からさらに休憩しやすくするために
何箇所か「一旦CMで~す」とタモリでも入れときます(爆)

お金を出して買うマンガの単行本を手にとって読むのと同じ気分とはすごく光栄です☆
あとは映画化の話が舞い込めば完璧です(ねえよ 笑)

記憶力!あれはまだフレッシュな時間だった事もありよく覚えています。
後悔は無用!確かにネタではいろいろな方をイジり倒してますが
あの場面で声を掛けていただけたのは普通に嬉しかったのです♪

私は思いがけない何か!?が目の前におキタときに
その「ヤッベー」感がたまらなくたまらないのです(爆)

その時はネタにならなくても 後で写真をみたりすると
確実にイジっていきますのであのようなネタのオンパレードになります(笑)

「ゆっくり休憩して景色を楽しむことができる。」
「ホントにあの日に戻れてうれしい!」というコメントは本当にこちらこそうれしいです!!

苦しいまま通り過ぎてしまう景色をなんとか皆様にお伝えしたくて
今年もデジカメをとりながら走ってきました。

一番最初が何か「大げさ」なのは
2004年の初完走(ビリ)の完走記の頭「走り出した瞬間に終わったなと思った。」
の導入の部分が イイ といわれたの(通常の書き出しとちょっと違うのが印象的って)

昨年のはバナナでふざけた感じにしたけど 今年は落ち着いた雰囲気をだしたくて
あんな感じで!そういえばリタイアしたあの文章はすごく落ち着きすぎて
えくんちょじゃないみたいですね(笑)

まだちょこっと作ってますよ!コメントありがとう!
Posted by えくんちょ♪ at 2006年07月23日 23:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください