2009年07月03日

【2nd】アンタ!!&ッ&チャブル!!【? (笑)】

「yo~!えくんちょぉ~!! あっちいっちゃった??」 😵「うん。」(笑)


(相変わらず怖いド派手な格好だ 笑)


379098112300003.jpg ((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル(爆)

そのコアイぉ兄さんに案内してもらう・・・

379098112300006.jpg ちょ、ま!? セコムシテマスカ!? 📲😞💦(通報中? 爆)


まあ、落ち着いて 落ち着いて・・・


🔑カチャ・・・↩(いいの?? 笑)


つか・・・


379098112300007.jpg土足で全然okだった・・・👟💔(アヒー 笑)

ちなみにこれは ポクのスリッパケースだぉ💕(爆)



「そろそろスタンバイお願いします~。」


ゾロゾロ・・・


379098112300009.jpg
姉さん:「えくんちょち~ん、スリッパなんかいるわけないじゃ~ん!」

😞・・・群馬から遥々スリッパ持ってきたポクって一体・・・(アヒー 笑)

379098112300010.jpg
「おや!こういうイキフン懐かしい~📖✒」 「何か先生が話してる!」 
「学生時代の講義室に似てるかも!懐かしい!」 「ゼミの先生元気かな?」

「そそ、えくんちょ 

 金曜日は1~2時限&4限は授業なかったなあ!」(3限のみ 笑)

そんな学生時代を彷彿させる大きな講義室にたくさんの人が集まりだしていた!

そして大きな拍手とともに平山ユージ登場!!!

379098112300011.jpgとりあえずTHE NORTH FACE」ロゴお約束 笑)

んがっ・・・


32093239802.jpg 「目指せっ甲子園世界1⃣✨」 (ネタですアヒー 笑)


早速簡単な挨拶を終えてスライドを交えてのトークショー!



379098112300015.jpg
ユージ:
世界のトップに立ち続け 今年で早くも20年ですが、


今年で私も40歳を迎えまして、
また今までとは違った気持ちで、「純粋に
こんな岩が登りたい!」、
「こういうルートを作りたい」っていつも頭に思い描いています!

私のブログのタイトルは「ストーンライダー」って言います。
普通は「ロッククライマー」とかなのでしょうけど、私の場合、

「ここを乗りこなしたい!」 「岩に遊ばれたい!」

「ここ登れたらいいな~!」っていう感じで 様々な方が自然の岩などを
もっと身近に感じてもらえたらいいなという願いを込めて

「ストーンライダー」なんです!

そして「凄い!」と思ったのが、
ユージは 岩に取り付いたその日に必ず「ノートを取る」のだと言う。


379098112300014.jpg
ユージ:
ノートをとることで 「昨日は何が出来た。」 

「今日はどれを成功した!」など 悪いところ

 いいところを振り返り把握する事が出来ます。

そしてそこからさらに改善点を見つけ努力を重ね、目標を達成できた時、
「もっと難しいとこやりたい!」などと さらに自分を高める事が出来ます!

379098112300013.jpg
私は人工壁も行った事もないのだけど(触った事もない!)、普通に斜め(あひ~ 笑)
でも 例えクライミングをしなくても、壁に埋め込まれている石などを
眺めているだけでも癒されるかもしれないな~って思った!

しかもユージがデザインした空間ならなおさらかもしれない✨
(あひ~💕 笑)


379098112300016.jpg
ユージ:
大会などで外国に行くと、本当にたくさんのクライマーと友達になる事が出来ます!
あ、でもこれは僕じゃないんですよ(? 笑)

僕にソックリな人が香港にいたんです(笑)

世界には自分を含め「3人同じ顔の人」がいるっていうじゃないですか!
彼は まさにその一人だと思います!そっくりでしょ?(笑)

きっと もう一人はクライミングを続ける限り、
いつかどこかで出会うかもしれませんね・・・✈💨✨


379098112300017.jpgそして ここ!!


379098112300018.jpg笑っていいもで見たアレだ!!

3273297239000002.jpg  3273297239000001.jpg世界のユージなのに鼻○(あひ~ 爆)


379098112300020.jpg
そしてこれは私が昨年の「夏ネタ(山カラ。)」編集中に何度も見た画像。
ヨセミテにある世界最大級の1枚岩エル・キャピタンのノーズルート!

379098112300021.jpg相棒のハンス君と作戦会議するユージ。


この時は・・・リハのつもりで登ったのに・・・何と・・・

2時間46分台という・・


379098112300023.jpg世界記録を出してしまう(爆)

379098112300024.jpg翌日2紙で1面トップ!3部づつ購入するユージ!!

でも売店の姉ちゃんには ここに写ってるのがまさに張本人だとは残念ながら気がつかれず…  アヒー(笑)


そして秋になりいよいよ本番。(何度かアタックを掛けます!)

しかしその最中にまさかの20mもの大墜落😞💥

379098112300025.jpgかかとを強打してしまうユージ。

ユージの脳裏:「テレビ 雑誌 全てキャンセルなのか!?」


しかし病院で精密検査の結果、骨にも異常はなく、
ただ腫れているだけだと判明! 「3~4日でよくなるでしょう!!」

でもこの出来事で気持ちがひきしまり、
さらに集中しないといけないんだと 改めて気がつく事が出来たという。

「僕たちの人生において最後の挑戦になる。
 なあハンス!最後だからこそ楽しんでやろうぜ✌‼」


そして墜落というアクシデントを乗り越え、
日本ではまさにハセツネ真っ只中の真夜中に



379098112300026.jpg無事に世界最速「2時間37分05秒」を達成!

379098112300027.jpg
用意されていたぉ祝ぃのシャンパンで ほろ酔い加減のユージ(ぱああ~💠 笑)

379098112300028.jpg
相棒のハンス君が持っているのはその時に使っていた時計!

ユージ:「多分ハンスはストップウォッチの表示(世界記録達成でストップされている)

                                一生クリアにする事はないでしょう✌😃✨」

8分40秒もの記録更新を果たしたユージたち。

通常 1000mの標高差さにおいて タイムを
1分縮めるのに1年は掛かるという。

だからこの大記録は向こう8年はきっと破られる事がないのだという

そういう記録を果敢にも2人は出しにいったのだ😖✨


ユージ:
50年前、 登るのに「49日」も掛った壁が、2時間37分になったのは、

道具の進化や技術の進化もあると思いますが、
私の場合、素手で登る進化が一番大きいと思っています。

素手(自分自身)を磨くことで進化することができます!!
僕ら(人間)には きっともの凄い能力が秘められている・・・

もしも僕たちの記録がいずれ破られる日が来たとしたら、それは
「その部分が磨かれた」という事だと思います。

自分自身の持っている能力を磨けば もっともっと 
今 生きていること以上の事ができると思います。

そしてきっともっと凄い事が成し遂げられる!!


そしてハンスという相棒の存在。彼は私にとってオンリーワンな存在で
個々の人間の能力が 合わさって ついに世界記録を達成できました!

仲間を大切にし、何かを夢見てそれに近づけるように努力し
いつかはきっと成し遂げるんだという気持ちが非常に重要であり、

皆さんの周りにはきっと そういう存在が必ずいます!!必ず!!
共感し、喜びを分かち合える仲間の存在と出会えた・・・

これが今回の私のスピードクライミングの印象です!
御清聴ありがとうございました!

いつもいつもユージの事はテレビや雑誌で見てきたし、📺に出るよ~とか予告も
たくさん書いてきたけど 実際イベントは都合つかずぉ目にかかる機会はなかった。

だからやっと「会えた」生ユージの迫力と
たゆまない努力の姿と 力強い言葉にとにかく感動した!!


ユージが言ってた言葉が ココロに沁みわたる・・・


ありがとうユージ😖✨

~~~~~~~~~~~~~~~~~


んがっ(笑)



379098112300035.jpg何か「見た事ある人」が仕切っている(爆)

まあ、気のせいっちゅう事で(? 爆)


んで 楽しかった講演会は終了し、
席を立つと・・・


379098112300038.jpg あり?



まさか((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル



んがっ(笑)




379098112300040.jpgアピールするも被ってしまう(でも解る! 爆)

続く?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※実際は続きは書けませんでした(爆)

posted by えくんちょ at 21:38| 群馬 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする