2009年05月18日

秘密の芳本○代子

もう半年も前のある日、「秘密の芳○美代子プロジェクト」始動(? 笑)

秘密を何としても守り抜く事、これがポクらに掛けられた使命だった。
ただ特に「今年のパラ企」は 集う事があまりにも多く(笑)、

ふとした瞬間に つい しゃべってしまいそうになるのだ(爆)


社長:「絶対にバレるなよ?」
○~:「人混みを避けながら ひっそりと生きていきます。」(? 笑)


社長:「新年会、および打ち上げは その話題が出る可能性が高いょ。」
○~:「その話題が出たら うつむきます。」(シャイか! 笑)


社長:「マジ気をつけて~!」
○~:「おクチ チャックウィルソンで」(爆)


※これはえくんちょが強制したのではありません。
  アクマでも本人の申し出にえくんちょが乗ったワケで(笑)


・・・・そして 半年もの月日が流れ・・・・


そのプロジェクトの存在を知るモノは 未だに世界でたった二体(ハンターか 爆)

よく頑張ったよ・・・



ただ、そのプロジェクトは 「個々」でゾンビを進めていたので、

それが見事にカタチになるのが、前日 および当日という事で、

お互いがいつ どこで何を進めているのかは
直前まで何も知らなかった。ただ一つ言える事は「目標は同じ」という事。

それに向けての準備は ぬかりがないのだ。

しかし私はつい最近まで忙しくて 少しづつ進めていればよかったものの、
まるでテストを前にした猛勉強のように かなり集中してあるモノを作った。7時間かけて。

何かをやらかす事は 知っていた。でもそれ以上は 未知。

想像もつかない世界がきっと起こる。 

その世界から続いているのであろう、とある「夢」へと繋がる道のり、

もしかしたら気持ちが折れてしまいそうな過酷な場面に遭遇したとしても、

僅かな可能性に掛けるしかないとしても

少しでも 「光」が射す方向へと進んでもらえたらいいな。

その為の“ものを決して言わない”「モノ言う不思議な何か」

私からはそれだけ。


昔っから 細かい作業 そして「頭を使う」のは得意だった。

「最近 もの凄く忙しくて 全然何も調べてないんだよ。」

「任せろケロケロ」(笑)

基本的なチカラを把握させてもらった。でも勉強不足は否めない

それでも 最大限 楽しめるような予習&ゾンビに関しては
 マジハンパねえくらい 本人、ぬかりがなかった(?? 笑)
※矛盾してるやん(笑)

そして絶対に 今度こそ 効果音を鳴らす事(?? 笑)

2009年5月16日 PM15:00


秘密のミッチョン スタート(爆)


~続く(笑)~
posted by えくんちょ at 20:07| 群馬 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする