2008年10月21日

日本の寺1500選【1146 ○徳寺】

2008/10/11 (土曜日)@えくんちょちんのぉ部屋 終日

ジャージャスジャージャジャージャッスジャージャスジャージャジャージャッるんるん(? 笑)

ポンポコポンッポンポコポンッデーデデー音楽(?? 笑) 

2008/10/12(日曜日) 01:30 んやべ~ふらふら(笑)寝るぽ眠い(睡眠)

~04:30 起床ドコモポイント 今年もキッチリ3時間(爆)

ゴソ ゴソソ(total 180分 笑)

カバンカバンカバンカバンカバンカバンカバンんやべ~(お約束 笑)

時計ヲ ミロexclamation「7時30分、7時30分exclamation×2

るんるん誰~ 加賀~ いつもキミを 見ている~目(オダか 笑)

とにかくクルマにカバン×7をありとあらゆる方法で放り投げるバスケットボールバスケットボール(爆)

何とオウチ家を出たのが午前7時32分(アヒー 笑)

前日は久しビリに洗車した手前、虫さんピットリ耐久はアレなので
出来れば一般道で行きたかったけど 一般道じゃとても間に合わないので

高速を選択→即行実力発揮車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)(笑)

3874928328.jpgフォー(KEEP RIGHT 笑)

パチ パチチ パチカメラ(絶好調 笑)


ピピバッド(下向き矢印)



ディスプレイ:「メモリがいっぱいに なりますた。」ブツッ

えくんちょちん:がく〜(落胆した顔)(笑)

んなこたねぇだろexclamation&question

パカッ


何と

メモリーカードが 入ってない(爆)

ふおーexclamation×2PC に入れっぱなしだーがく〜(落胆した顔)

これは大ピンチどんっ(衝撃)(笑)



まあ それはおいといて(いいの? 笑)



10/12 8:15 from:hito
「無事に無料駐車場に停められましたのでクルマでhito休みしますね」(笑)

と メールが来ていた。

ので

8:25 送信:えくんちょ
「hitoさんのところは まだアキありそでつか?」

8:28 from:hito「満車

がく〜(落胆した顔)失恋(笑)

「分かりましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)駅に向かいます~。」


9:00 駅前駐車場到着:「満車」(笑)

バーの前に すでに一台待機している。

えくんちょは二番目。二番目なので そのクルマに続いて待ってしまうと
歩道をふさいでしまうので 駐車場入口道路の超左に寄せて
ハザードではなく「左」のウインカーをカチカチとつけて アピっとく(笑)


すると数分後・・・

ツカツカツカ

目



窓の外には・・・


ポリスドコモ提供(アヒー 笑)

こんなところで「こんな日」に摘発exclamation&question(爆)


ポリス:「こんにちは~。えっと大会のアレですか?」
えく:「はい。」
ポリス:「選手の方ですか?」
えく:「はい。」
ポリス:「選手の方なの??」
えく:「はい!!!」(そう見えないトコが何かオイシイ 笑)

ポリス:「ここ もう30分も前から満車でこんな感じなんですね。」

   「もしアレなら交番までちょっと来て下さい。」

えく:「がく〜(落胆した顔)」(笑)

やっぱ摘発なの?路駐??



ポリス:「交番内に地図ありますから 別の駐車場を探してあげますよ。」

えく:「もうやだ〜(悲しい顔)摘発じゃナカタ(そっち? 爆)

えく:「あ、でも可能ならもう十数分ここで待ちたいんです。」
   「もしかしたら朝の電車で戻ってきた車両の持ち主が
    いらっしゃってあきが出るかもしれませんし・・・」
   「んで、それでもまだこの状態なら 移動しますので…」

ポリス:「そうですか、別に可能ですよ。それでは手(パー)


しかし 何故十数分・・・


他の駐車場を探して即行停めないと時間ナクネ?(笑)


それは… この時間こそ


ぉ化粧タイムるんるん(爆)


バーの目の前に待っているセダンの男性は
「全然開かね~!!」って感じで背伸びをしたりしてバーを見つめている。


えくんちょは「鏡」を見つめているキスマーク(時間の有効活用 爆)


そして えくんちょの後ろにも一台 クルマが並んだ。

パタパタ(顔面順調 笑)

がっ(笑)


一応「左折」という順当な場所で待ってたんだけど(しかもウインカーをつけて)、
何と右折の車が 歩道にドカンと乗りあげ

えくんちょの車を抜かして

いきなり2位に浮上(爆)


がく〜(落胆した顔)(笑)


しかし 顔面が不完全なのと 小心者なので

とても言えない(笑)


すると・・・ 今度は後ろのクルマから誰かが降りてきて・・・


えくんちょの方に ツカツカツカ・・・


何か えくんちょ 板挟み(爆)

ちゃんと並んでたのに 強引な右折入庫のクルマに抜かされ
3位だった 後ろの車の人も怒らせ?


えくんちょ、もう収集がつかない(あひー 笑)


もう絶対に後ろの人に

「アンタ、強引に割り込まれて 何で何も言わないの???」

「バカじゃないの??」





顔面50%の状態で シメられるのだとプルプル(笑)


がっ(笑)


「すみません、並んでいらっしゃるのですよね。」

「あ、はい でも何か割り込まれちゃってふらふら

「ですよね、私 ちょっとあの車に 言ってきますねむかっ(怒り)


そう言って その人は 右折で歩道にふんぞり返って斜めってる車両に
「私たち ずっと並んでるんですexclamation×2」と

一喝してくれた(笑)


斜めってる車は即行姿を消した。


そのカッケーぉ姉さんは再びクルマに戻った。


そしてしばらくして顔面100%をやっと達成したえくんちょは(爆)、
その後ろの車のところに行った。


「さっきはありがとうございました。でもなかなかあかないようで…」

んで、白い大会要項(駐車場マップつき)を出して

「今日は山岳耐久レースの当日なので なかなかあかないかもしれません。」と

言おうとしたら…

カッケーぉ姉さんも 同じ要綱を 持っていた(爆)


ぉ姉さん:「アナタ 出るの?」「ええ???出るの??」「うっそエッソフッ素」(爆)

「このレース、女の子出るの??」


そのカッケーぉ姉さんは翌朝の8時まで あの無料駐車場はクルマが動かせない事を
知っていた。そして9時間台でゴールされるぉ友達を応援に来たとの事。

「翌朝8時まで動かせないし応援だからこっちに停めるつもり!」

えく:「あ、私は その頃まだ走ってると思いますexclamation」(爆)

ぉ姉さん:「女性も出るんだ~!?うわ~頑張って下さい!」


そのお姉さんは モデルの「香里奈」さん似の すっごい綺麗な人だったぴかぴか(新しい)
そして このささやかな出会いというか 出来事が


嬉しかったんだかわいい


えくんちょは その方の白い要綱に ボールペンで

「えくんちょ」と書かせてもらった。

「あの~、ヨカタら 見て下さいexclamation×2

「はい~見てみますね~!!」

えく:「あ、でもやっぱりあかないようなので 私は別のところに 移動してみます~。」


時刻はすでに9時40分を回っていた(笑)

でも顔面はこの待ってる間に完璧に仕上げたし(笑)、
綺麗なぉ姉さんにも出会えたしexclamation×2


では本当に移動するよexclamation×2


地図でいう駐車場が集中しているあたりにクルマを進めてみる。

有料

有料

「世の中カ●有料ぴかぴか(新しい)…」がく〜(落胆した顔)(笑)


しかし地図上で燦然と輝く「無料駐車場」アリぴかぴか(新しい)

「ここに行きたいんです。」

誘導員:「今年から全部有料だよ!?」

えく:「ソだー。」(ジャンプ○○中のアレ? 笑)


「ここに行きたいんです。」


あっちに誘導の人がいるからとりあえずあっちいって!(笑)

行ってみる。

ものすげえ細い道を通って林とか抜けちゃって(どこ? 爆)…


「有料で~す」(2日で2000円 笑)


有料の価値は微塵も感じられなかった(笑)

戻る戻る。


スタッフ:「まだ彷徨ってるの?」(爆)


そう、実はえくんちょ 駅に行く前に この付近に先に来てたの(笑)

それが8時30分すぎの出来事なので

ただ今はもう10時前(笑)


最初っから そこに停めればよかったのである。


しかし 無料なので 誘導のスタッフがいなくてどこに停めていいか
確信が持てず 駅に向かったの。

でも駅に向かわなかったら あのぉ姉さんにも会えなかった。


だから 別に これでよかったの。


えくんちょは 懐かしい坂道を

エンジン全開で登って行った。


すると さっき来た時は 一台もいなくて どこに停めていいか分からなかったのに
数台 停まっていた。

10時00分

広徳寺 到着(爆)


でも 顔面は完璧ながら 荷物がアレなので早速ゾンビ準備に
とりかかる(また? 笑)

エンジンを切ってしまったので 車内の気温がどんどん上昇するどんっ(衝撃)(笑)

ハリーポタポタたらーっ(汗)(笑)


すでに


干からびてしまいそう(あひ~ 笑)


チクタクチクタク…

「んあexclamation&questionモスカステすんごい時間?」


カバンカバンカバンカバンカバンカバンカバン
カバンカバンあたりにしなくちゃ(笑)

カバンダッシュ(走り出すさま)ポイポイギューギュー(嫌な悪寒 笑)


ハァハァ・・・(? 笑)


腕時計を角煮・・・・


「11時46分、11時46分exclamation×2

誰~ 加賀~ いつもキミを 見ている~exclamation×2(2回目 爆)


目玉がドビュッシー
目ダッシュ(走り出すさま)(爆)


これは慌てるでしょ(あひ~ 笑)


受付は12時までです。


えくんちょは 荷物の選別がまたもやできないまま


何と総重量17kgを抱えて


広徳寺を出発(遅っ 爆)


本当に負けられない戦いが始まったどんっ(衝撃)(早っ 笑)


何で1時間前のこの大事な時に この坂を

全力で駆け下るしかないの?(笑)



もう斜めに掛けた17kgの荷物が


この身を


破壊しそう壮絶杉 爆)



苦しい… オレ何やってんだろ?(早っ 笑)


ってか(爆)


もの凄い荷物をワサワサ言わしながら坂を駆け下り
ewofop.jpg1時間と少ししたら どうせ戻ってくるコースを

逆走(爆)


TOメパンナ「今 まだ広徳寺もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

FROMメパンナ「そのまんまスタートして下さいexclamation×2」(爆)


広徳寺を逆走すると 今度はあの快適なハズの下り坂が
「上り坂」となって えくんちょを苦しめる(笑)

交通量の多い交差点にやっと出て


荷物をワサワサ言わせて 

adhwioq.jpgやっと中学校手前(笑)


五日市会館前には11:59:39(爆)


※受付は12時までです(笑)


えくんちょ、とりあえずプレス受付に声をかける(関係ない 笑)

中に入ってみる。

なのに 肝心の受付がわからない(笑)



そこでやっと汗だくに気がついた関係者が
「目の前ですよ」と教えてくれた(笑)


やっと受付に辿り着いて該当の受付テーブルに行こうとした瞬間


んにちは(',_ゝ`)プッ(相変わらず杉だね 笑)」


何とM崎編集長が目の前にいた(笑)


M崎編集長は このダサい一部始終を全部目撃した模様(爆)



もっとちゃんと挨拶したかったけど…


そんな時間もナイので即行封筒を受け取って 小さな出入り口から
逃げるように控え室に向かうしかナカタ(一言も話せず 爆)



女子控え室に汗をポタポタ落としながらヘトヘトになって12時03分に辿り着いた(笑)

まだ荷物の整理が終わってない(爆)

そばにあった机に荷物を置かせてもらい早速ガサゴソ(笑)


時間がナイ時計(笑)


カバンカバンを1コにしなくてはならない(笑)


みんな涼しい顔で「こんにちは~!お先です~!!」と出ていく。


貴重な水分が どんどん汗に変わり失われていくたらーっ(汗)(笑)


カバンダッシュ(走り出すさま)ポイポイ(嫌な悪寒 笑)


とくに食料の選別が 全然出来ないexclamation×2


カバンダッシュ(走り出すさま)ポイポイ(カバンダッシュ(走り出すさま)max 爆)



12時30分 開会式 開始の時刻。


控え室には


えくんちょと


「えくんちょちー(長音記号1)ふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」と心配そうな
メパンナ姉さんしかいない(当たり前 爆)


間に合うのexclamation&question

ってか今年も無料づくしがもうやだ〜(悲しい顔)・・・・・・(お約束 笑)



続く(長っ 爆)

※ってかこれって10月14日の日記の詳しい版(爆)
posted by えくんちょ at 12:00| 群馬 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする