2010年02月06日

取得&意外にも初めて!?

「そう!それはヨカタ・・・!」

(??)

こんちはっ!えくんちょです!!!

もう火曜日の事なんだけど、ちょっと忙しかったり、盛り下がるドラマのせいで
精神がダメになり(笑)、すぐに書けなかった事!

車椅子マークの表示のある場所に停める必要があり、そこを利用してるのだけど、
この間「やっと」気がついたんだけど、「許可証」なるものが必要な事が、

この間 久しぶりに利用したスーパーにて 初めて分かった!

つか この「許可な表示のくだり(表示および文章)」は
以前には見かけなかったと思う!この間気がついたよ!?

そして調べてみたら、何と「県」で 半年も前から許可を出しているという。

全然知らなかったよ!?何かニュースか広報で啓発はあったの?

でもこれはまさに「本当に必要」なモノだった!
気がつく事が出来て良かった!!

たま~に 道路を走ってて 前方の車にくっついている事がある青や紺っぽい
丸いマークの四つ葉のようなマーク!「クローバーマーク」!!

あれは、運転してる方の体の下肢に障害がある場合につけられるマークで、
私は 何ら問題ないので 私の車輛は 該当しない。

問題は私ではなく 同乗させる場合の父なのである!
この場合、車に何も表示させる「すべ」がないので、多少心理的に不便なの。

何が不便って車輛の見た目が 全然そうじゃなく(? 笑)、
かなり改造してあるので(でも車検はクリア出来る 爆)・・・・・

そのままその駐車スペースに置くのは、誤解を招く恐れがあるかも
しれない事がある「かも」な事を、ちょっと察知~&翼したので・・・

もちろん誤解であるので、そういった場合は 私は その場で
その誤解を解くつもりだが、※(対応は相手の出方次第)

無用な誤解やトラブルは 出来れば避けたいし、何とか周りの人に
「分かるカタチ」の何かを「アピール」(表示)出来るすべが あるのなら、

それを すぐにでも実行したいと思っていたし、
それが父を乗せる場合の実に急務な課題だと思っていた!



だけど、この間 やっと実際の表示に気がつけたから 猛烈に調べて
やっと辿りついた!これこそ、本当に 求めてたもの!!

「お父さん!こういうのがあるんだけど、行く!?
 一応私一人でも取得は出来るんだけど・・・。」

「じゃ行く!」


この日 私自身 所用があり、それが終了したので時間があったの!!


そう!このアレは「市」ではなく、「県」なのである!!

な・の・で・・・・・

98097896800001.jpgじゃぁぁぁぁ~~ん黒ハート黒ハート黒ハート ◎様~揺れるハート(イナイけど 爆)

この日、すっごい混んでたので、県庁の周囲を列に並びながら
ゆっくりを見る事が出来た。すると早速このビルの目の前に、

これから取得しようとしている許可証で停められるスペースがあった!

「今は持ってないから 停められないけど、次回用事ある時は、
 あのスペースに 停められるから!!だから今日は

 きっと最初で最後の立体駐車場に入るね!!ハイテクだよ!(笑)」

そして そのハイテクな駐車場に入れて、でも父、一人じゃ出られないので
※もちろん歩行は出来ますが、開閉&段差に難があるの

でも 最初は私しか出ないので、そのまま 父が立体駐車場に

車ごと吸いこまれたら困るので(爆)、慌てぎみに 私が降りた瞬間に
係の人に、「あ~、今から父 降ります!」って言って、ドアを開けて

足元「機械でガタガタ」してるので、引っ張りぎみに父を誘導!

そして受付で、その旨 話をして「○○階」へと行ってみた!

がっ(笑)

市の役所と違って、窓口があるわけでなく、
フツーに 他社のオフィスに紛れ込んだような 微妙な空気感を味わう(爆)

手前に積み上がったロッカーの上から オフィスゾーンを覗きこむと、
分かってるのだろうが 誰も視線をくれる事もなく、机に向かって業務中(アヒー 笑)

これってこういうモンなのですか!?(笑)
もちっと県民を担当する課としての「初期対応」について検討しようか(爆) 


ま、でも たまたま?廊下がわにいた職員の方に 話しかけて
その方が 今回のを担当してくれた!!

んで、こちらがわから証明するものを見せて書類を書いて終了!

んで 下に降りたんだけど、父が「展望台あるのか?」!!

「あ、あるよ~!行く?」

「行く!」

なので、展望フロア専用のエレベーターに乗り換えましょう!

がっ・・・

98097896800002.jpg「あっち」が妙に気になる(爆)

※展望エレベーターは2基あります!そのうちの右側が 最も階段に近いです(爆)

98097896800003.jpgあ、これが今回取得した利用証!

これを「ミラー」の箇所にぶら下げて、フロントから見えるように掲示するの!

98097896800004.jpg98097896800005.jpg南西

そう、火曜日 平地でも雪が降ったね!高崎や前橋など群馬でも
平野部な箇所は 雪が滅多に降らないので(風が強い日にほんの少し舞う程度)、

この光景は、子供の頃に何度か見た風景と、近年の たまに降った時以来の、
全てが真っ白な貴重な光景だったかも!!もちろん上から見下ろすのは初めて!

98097896800006.jpg東を見る父

98097896800007.jpg北を見る父

「この建物が出来てずいぶん日が経ったけど、父さんここ初めて来たよ!」

「そう!それはヨカタ・・・!」

何か 喜んでもらえた!!意外にも 父は 県庁自体が 初だった!!


98097896800008.jpgまだ準備中の展示スペース

何故か銀河鉄道999の展示をするみたい!このアニメ好きだったな~!
メーテルいいよね!!とにかく髪長っ&まつ毛スゲー(笑)

98097896800009.jpgレストランが3箇所ほどあります!

がっ(笑)何か高そうだし、夜景とか見えそうだけど、
何か来る機会がないな~(ここで食べる理由がない 爆) しかも◎様もいない失恋(爆)



さて、そろそろ下りのエレベーターへ。


98097896800010.jpgやっぱ気になる(爆)


98097896800011.jpg有難きプレート前にて(爆)

98097896800012.jpgこれがハイテク駐車場!

無料で「ちょっとリッチ」になれるから凄い(爆)

横からスライドして出てきます!

がっ(笑) スライドしてきた車の横の面で勝新して

「あ、私の出て来たーー!」って立ちあがったら・・・


何と 車 ちっちゃくなってた(? 爆)

何と自分の車と 全然別の方の軽自動車を 見間違えたがく〜(落胆した顔)(笑)

情けない・・・もうやだ〜(悲しい顔)(笑)

んで、今度は 私の所用がさらにあり、そっちにつっくいてきてもらい、

帰りに、

98097896800013.jpg揺れるハート

ここで悩んだのが テキサスバーガーにするかどうかだったのだけど、
母さんとコジ師のインプレッション(どこがテキサス・・?)を見て、

それでも「どこが?」を体験すべきだと思ったが、
ここは ぐっと我慢して

最近ずっと食べたかった「クウォーターパウンダー」(ダブルチーズ)にしたよ!
母さんはこれが大好きだからね(笑)

おなかすいてたから すっごく美味しかったです!


おわり!!
posted by えくんちょ at 13:21| 群馬 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

想定の範囲外続出!みぞ~ゆ~杉た日曜日(笑)

02/06 冬型が強まり、夕方から窓の外に雪が舞い始める。

「んあ!この間、超久しぶりにつもったばかりなのに、
 日が全然経ってないのに また雪を見るなんて!」

だけど明日、お出かけしたいので、行きたい場所の天気予報を調べた。

が・・・

「晴れる」と思っていたが、サイトによって 微妙に予報が違い、
思ったより天候が悪いかもしれない事に気がつく。

そして夜中じゅう 天気を調べていて(笑)、たった2時間しか寝る時間なかった。

車に乗り込むまでも、まだ行き先が絞り込めてなく・・・。

私の本当に行きたい場所の天気は 午後から晴れの予報。
ただし、午前9時が雪マークで、風が強い予報。

12時が曇りか晴れの予報なので、この9時の予報だと、
何時に雪がやむかわからない&風が強いと 動いてない恐れが・・・。

土曜日、その行きたい場所の それは11時半まで1本で営業したものの、
その後 全面運休となったらしい。

もし本日(日曜日)昼まで悪天候で、運休だったとしたら・・・。

午後から晴れる事が分かっていても、強風で動かないかも!?


かなり迷った末、朝から晴れ予報な方にお出かけする事にした。

朝6時、時間短縮を狙って 高速に乗った。
しかし横川から チェーン規制がかかり、60キロほどの低速走行に!

天候は晴れるどころか、冬型がまだ残っていて、かなり走りにくい状況に。

カーナビは佐久インターで降りましょうと言っている。

「?、違うでしょ!小諸で降りますよ!」

という事で、計画通り十数キロ先の 小諸で降りる事に!

何でカーナビは直近の「小諸」を選択しないのか・・・。


あまり時間は短縮できなかったけど、7時には小諸インターについた。

そして あとは普通の道1本で行けるので、カーナビの
指示通りに走った。一般道、ところにより、雪がうっすらとあり、

滑らないように、慎重に・・・。

そして 結構走って、何か これ道あってるの??って感じで思ったんだけど、

カーナビ:「その先、小諸インター入口です!」

がく〜(落胆した顔)(笑)

何と、カーナビ・・・

高速とっくに降りて、あと道たった1本で到着なのに、


えくんちょが、無視をした「佐久インター」からのルートを


諦めていなかった(修造かどんっ(衝撃) 爆)

さすがに10分前に降りたばかりの、小諸ICを目の前にした時は…


がっかりもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)(爆)

まあまあ、気を取り直して・・・

そして やっと正しいルートに復帰して あと9キロほどで到着っていう感じ!

んがっ・・・・


普通の県道を登っていくって感じなんだけど、全然激しい上り坂でもない
ゆるやかな登り(ほぼ平坦なストレート)で、

前方が 混雑しているように見えた。
一瞬は テールランプが繋がって見えて、激しい渋滞にも見えた。


そして、ほどなくして 私の車も 動きが怪しくなり、
タイヤのむなしい空転と、リアの心もとないブレが、心を蝕んでいった・・・。

今回、メインで乗ってる車ではなく、燃費がいい方を動かしてみたんだけど、
それで、あの以前の白樺湖方面は全然問題なかったのに、

もちろんスタッドレスなんだけど・・・駆動方式はFFの
でも 2駆だったという事をすっかり忘れていたがく〜(落胆した顔)
(いつものは4駆&スタッドレス)

もう、どんなに頑張っても 登れる気がしない。
前方で 登れなくなってる車輛は 全て2駆と思われる車輛。

その横を、大丈夫な車輛は すいすい追い越していく・・・。

左によせて 停まってはいるが、前に進む為に 前方の車両を
追い越そうと思っても、どんなに慎重に動かしても、

動きが不安定で、追い越しも ままならない。

接触の可能性もある。接触される可能性もある。

あとわずか8キロ。でもこの先 数キロで 間違いなくカーブが出てくる。

登れるきがしない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あまりにもテンパリ杉て、何も出来なかったけど、
登れない車輛が複数ある道路の路面状況を 撮影しとけばよかった。

登れなかった路面は、水が混じった雪が 厚さ数センチほど
シャーベット状に堆積。

以前、交差点の薄っすらシャーベットについて書いたけど、
4駆も、停止や発進で ブレると書いたけど、

今回、とにかく登れないので 左によけるけど、
復活しようとして発進しようとする事も、逆に困難を増幅させる。

4駆なら、前の車を避けて 急ハンドルやブレーキかけたりしなければ、
多少ブレるかもしれないが、登っていけたと思う。

とにかく、白樺湖でも フツーに 今回の2駆で行けたので、
これは全く想定外の出来ごとだった・・・。

除雪してない裏通りの、シャーベットが出てきたら、とても走れないんだ!

スタッドレスとは思うんだけど、慌ててチェーンを巻いている人がいたけど、

力を入れ過ぎたのか、滑って路面にドカっとコケる瞬間を見た。

いろんな路面を走ってきたけど、一番最初に買って乗ってた車は2駆で、
相当いろんなところにいったけど、走れなくなった事なんてなくて、
※半回転くらいはある(爆)

今回は冬型で 一晩雪が降り続いた直後、ここの天候が回復し、
遠くに青空も薄っすら見えて太陽が出てる感じで、

この裏通りの1本道は、この時間のみ シャーベットという最悪な状況に
なってたかも。もちろん時間をずらせば、登れたかも。

このシャーベットが どれくらい続いたのかは分からない。
もしかしたら この区間の ほんの一瞬で、あとは日影とかで、

シャーベットではなく、圧雪で 普通に走れたかもしれない。

それでも 残り8キロ、すごく迷った・・・。

この周辺で 他に行くところを考えていなかった。

この道の先には 何か所もある。だけどそもそも登れない・・・。
こんなの初めて。全然コントロールが利かない。

でも こういうものなのかもしれない・・・?
この感覚を我慢しさえすればいいのか。我慢が足りないのか・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
かなり迷った挙句、

あと8キロを残して、Uターンした。下りは問題なかった。
路面状況によって、全く登れない事がある事を 初めて知った・・・。


時間短縮を狙って 高速にも乗ってきたのに、
道間違いや、このみぞ~ゆ~な登れない状況で、すっかり短縮した時間は

意味が無くなった。


どこにいったらいいか分からない。全てのパンフレットは
行き先を絞り込んできたため、置いてきた。

が・・・


今回目指していたスキー場は 何と7時半からリフトが動くのである

現在7時半、通常 8時とか8時半が営業開始なのである。

つまり、今日は この時間に滑りだしが間に合うように行動してきたので
アクシデントに遭遇するも 時間が通常よりも1時間も早いのであった。


「まだまだチャンスがある!!!!!」


そう思って、「自分は絶対に行かないであろう!」と思っていた、
来るときに すでに「通過」してきたスキー場に

戻ってみる事にした。一般道で!

前日もたくさん考えて、天気を考えたけど、
辿りついたスキー場は 全く「今後」も行くつもりがなかった場所!!

コースレイアウトを見て、小さなスキー場だと思ってしまい、
あと 行き方が、ちょっと理解できなかったの。

でも 今回の一件でよく分かった!!
「高速を降りないで利用できる」の 意味が分からなかったの。

もちろん一般道でも行けます!

8479433422300005.jpgよく晴れていました!

8479433422300003.jpg樹氷

8479433422300004.jpg解放感溢れる感じ!(南方面)

このスキー場、南と北に分かれています!北が一般道の人、
南が 高速を利用してきた人に分かれています!

8479433422300001.jpg北方面は 浅間山が大きく見えるよ!

8479433422300002.jpg何故かカブトムシが(しかもヨレヨレ 笑)

8479433422300006.jpgこれ懐かしくない!?

私、小さな頃、デパートの最上階や屋上の
遊園地(ゲーセン? 笑)みたいなあの場所で 
これで作るの 楽しみにしてたかも!!!箸もちゃんと入ってます!

8479433422300007.jpg佐久スキーガーデン「パラダ」です!

かなり「家族向け」に作られていて、子供が遊べるようなキッズランドがあって
私が、このタイプに行ってなかっただけかもしれないけど、

かなり小さな家族が いっぱい遊びにきてる感じ!

動く歩道も 2か所あって、ソリ遊びとか エアドームまであり
ここまで充実してるのは初めてみた!

あと日曜だけかもだけど、かなり小さな子が、小さな体で頑張って
滑ってたりします。スクールも かなり小さな子いっぱいで(3歳位?)、

その可愛らしい姿と、リフト係の親切さは 素晴らしかったです!!

ゲレンデは とくに日が当ってない部分は「カサカサ」して
エッジが利かない箇所や急な斜面が 数か所あるけど、

日が当ってる箇所を選んで滑れば大丈夫な感じ!


リフト待ちも、混雑してくると、テーマパーク方式に変わり、
ロープで仕切って迷路のようにするので、

通常の「扇型方式」の あの 時に周囲と板を接触させたりしながら
どんどん細くなっていく、あのストレスがありましぇんでした!

そのロープの入口が、滑りこむ時に反対側になってしまったりしますから、
一瞬入りづらかったりするけど、もともとベースには 人々がたくさんなので

滑りこめない構造で よいのだと思います!

コースはそれほど多くなく、自分の好みな場所を滑るしかなくなってしまうけど
リフトの速度が絶妙なのか、
短いという感じがしなくて(しかもリフト自体アップダウンがあり面白い!)、

全然行く予定もなかった佐久スキーガーデン「パラダ」は
晴天率も高く、なかなかいいスキー場でした!!

あと ベースで ドネルケバブや、クレープまで売ってた!
あと 食べてないけど ラーメンも100円追加で大盛りに出来るみたい!

8479433422300008.jpg
浅間山に向かって滑る感じ!

あと スキー場には珍しく 放送がかなり多いです。

イベントの案内の放送(ビンゴゲームとか!)・・・でもカードが1枚200円(笑)

車の移動お願いします、とか ライトがついています、

○○様、△様がぉまちですので、××に来て下さい!(デパート? 笑)


でも 一つ残念だったのが・・・

「お客様にお知らせいたします。只今 

 ボードの取り違えが発生しております。


 板は バートン カスタム 白・・・

 お気づきのお客様は、お知らせ下さい。」


取り違え・・・?


間違えるわけないよね。


人のモノをさ・・・・これ 窃盗じゃんね。


何なんだろうねむかっ(怒り) 何か かなりテンション下がる残念な出来ごとだと思った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっと 有料アトラクションを利用した関係で、
久しぶりに スキー場 スタッフとお話できた!!楽しかったな!!

それは特設コースにて、スノーモービルにくっついたボートに乗り込んで
ものスゲー高速で引っ張られ ドリフトにひたすら耐えるというもの(爆)


あ、ちなみに 小諸インターから行こうとしてた最初の場所は

湯の丸スキー場でした!ここも小さいけど朝から晴天の予報が出てたので!
でも、まさかまさかの登れなかった~・・・・。こんな事も あるんだね・・・。

posted by えくんちょ at 09:00| 群馬 ☀| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

alpine KAZAWA 冬の陣♪

(? 笑)

どうもこんばんはー!

えくんちょこと、えくんちょでーす(当たり前 爆)

バレンタイン・イヴである13日の土曜日ですが、

えくんちょが 何をしていたかというと!!


チョコを・・・練らず・・・


32832098039332.jpg
ネタを練っていますた(爆)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とりあえず、午前中 移動開始!

これがまた、「この間 登れなかった…」と書いて パラダに行き先を
変えざるをえなかったという「あの道路」付近が またもや目的地でしてふらふら

でも、まあ 今回は 路面状況も何とか大丈夫で・・・


PM12:00 到着!!

2010021354758970400043.jpg(爆)

今回、とあるイベントに参加するのです!!!

がっ(笑)

受付時刻のPM16:00になっても、
説明会のPM16:30になっても、

えくんちょの姿は無く(? 笑)、開会式が始まるPM17:30の数分前に
ようやく えくんちょ、会場入り(爆)

しかも17:45スタートと聞いていたんだけど、
何か もっともっと全然早く スタートになったみたいで、

準備も全然出来てないのに、目の前に広がった
「今 初めて見たばかりの景色の中」に飛び込むしかなかった(爆)

「よ~い、スターーーートーーーーーー!!!!!!」

第一走者の十数名ほどが、一斉に走りだし、私も
一生懸命に走るのだけど、

第一集団から みるみる引き離されてしまい、
気がつけば第二集団は

私 たった一人で(アヒー 笑)、

いきなりの ビリ独走状態伝統芸披露? 爆)


この大会、何と 日本初の雪上リレーの大会で、
本物のゲレンデの一部を貸し切って行われたのです!!

コースは1周500mなんだけど、ゲレンデに向かって走りだし、
また折り返してきて、さらにゲレンデの内部のジャンプ台に向かって

もがき苦しみ這いつくばり(爆)、下りはソリなど隠しアイテムを
使用してもよくって、転がるように走り降りて、

スタート地点にいる仲間とハイタッチで、交代し、
時間内に 「何周」できたかで順位を競うというもの!!

1チーム3名までで、2人でもいいし、一人参加もオッケーなのです!
※但し、一人だと1時間走りっぱなし…かなり過酷(爆)

後半になってくると、ジャンプ台を登る時に、疲れてしまい
せっかく登ったのに、

「ア"---------!!!!」という絶叫とともに、

滑り落ちて、

せっかく登った努力と体力は、水の泡になってしまいます(アヒー 笑)

それでも、「登り」があれば 下りがあるわけで、

皆 子供のようにハシャギながら 転がるように
下りおりていくのが印象的でした!!!

今回、コースの写真は・・・

2010021354758970400052.jpgこれしか撮ってなかったがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

これがそのジャンプ台の登りなんだけど、登りきったらくるりと回って
下りは どんな手段を使ってもよいのです(爆)

これしか撮ってないなんて、かなり珍しいです・・・。

思い返してみると、
本当に楽しくって、ハシャギまくってた自分しか そこにいないのですexclamation×2

仮装も自由、大会自体も知恵とアイデアを結集させた
大変に温かみのある大会で、


何と 今回かかった大会運営費用は・・・わずか

9000円ちょっと という事ですがく〜(落胆した顔)揺れるハート(しかも今回の参加費は無料)
※ケタ間違ってないです。きゅうせんえん!!!!!



強く願えば・・・

温かい気持ちと 知恵が結集できれば・・・


松本大さんの人柄が・・・

大さんを慕う仲間や 地域の人々のチカラをお借りして・・・


地域を活性化したい! アイデアをカタチにして、
少しでも この場所に 子供たちに 

明るい話題を提供したい、この地域の将来を担う子供たちに
スポーツを通して、夢を与えたい と願えば・・・・


このご時世に、こんなに素敵な事が、


カタチに なるんだねぴかぴか(新しい)




松本大さんの一声によって、大さんの 仲間や地域の人々が集まり、
皆 それぞれにアイデアを出し合い、手作りを多用し、

しかも 小さな子どもたちも 何人も参加していて、
子供も大人も同時にスタートし、

子供たちの 全く疲れをしらない勇敢な爆走に 元気と勇気をもらい、

大人が 登り坂を 転がり落ちる姿に 涙が出るほど笑い転げ(爆)、

応援スタッフや、出場ランナー同士、自然と声を掛け合い・・・。


そんな 夢のような1時間の 日本初 雪上リレー大会になりました!


そして!!

今回、私は 今までとは 全然違った えくんちょ「初」を試みたんだ!!

それは な・ん・・と・・・・!!!!

2010021354758970400011.jpg(? 爆)

タイトルは「キティちゃんお母さん猫リボンレストラン」です(爆)

こういうのは 人生初です!!(レア杉 笑)


一応、フライ返しではなく 「おたま」なのは、

チャーハンを作って 盛りつける寸前の「お母さん」を想定(設定細かい 爆


この格好で、フライパンと おたまを持って走ったのです(爆)



登り坂で 手が使えないのです(アヒー 笑)


そう!気がついた??

イルミネーション、綺麗でしょう!!!!

しかも ローソクが 数えきれないほど ユラユラと足元を照らしてた!!

スタート&ゴール会場から見たコースは

2010021354758970400051.jpgこんな感じ!

2010021354758970400010.jpg夢のようでしょぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

2010021354758970400016.jpgそして可愛いお姫様まで!!!

何と このお姫様も 選手として参加されてて、その姿から想像もつかない
爆走を魅せてくれて、本当に心から素晴らしいと思いました!!

誠に勝手なのですが、「ekuncho日記」 として
このお姫様にekuncho賞を進呈したいと思いますリボンぴかぴか(新しい)

私の「右隣り」の方は、下りに定評のあるとても速い方なのです!
そして一番右の方は、以前黒い高級ネズミでしたが、
夢の国をバックレ杉て 色あせてしまったようです(退色につき退職 爆)


2010021354758970400007.jpgゴールでのパフォーマンスも素敵!!

2010021354758970400002.jpg手作りの帽子が愛らしかったバースデー揺れるハート

それぞれのメンバーに与えられたコンセプトも 明確に周囲に伝えるような
工夫がなされていて、このグループが仮装部門の優勝を見事勝ち取りました!

2010021354758970400017.jpg 74879798239032.jpg
子供たちの 本当に元気な活躍のおかげで、
終始、会場は 明るい笑顔と驚きの歓声に包まれました!!

2010021354758970400003.jpgエイドステーション!!!

たくさんのお菓子と 温かい飲み物が用意されていました!

このエイドに立っていた女性の方に声を掛けて頂いたのですが、
何と 松本大さんのお母様でしたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)ぴかぴか(新しい)

恐縮にも 飲み物など 気を配って頂き、飲み物を頂くよりも先に、

気持ちが温かくなりました揺れるハート揺れるハート揺れるハート

手作り感 そして仲間や応援の方々、地域の方々 そして「ご家族」、
選手同士、この場所を盛り上げようとする気持ちが、

一体となって感じられる、本当によいイベントでした!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2010021354758970400001.jpg開会式(既にナイス杉手(チョキ) 笑)

2010021354758970400005.jpg今回、チームを組んだ北リタの爆走(レア? 笑)

2010021354758970400013.jpg
出来あがった「キティちゃんお母さん」のチャーハンを
味見してくれた雪だるまさん(恐る恐る?? 爆)

2010021354758970400008.jpg
松本大さんと 愉快な仲間たちによる感動のゴールシーン(何故かリタ混入 爆)

あ、会場は 鹿沢スノーエリア(以前辿りつけなかった湯の丸スキー場の北)!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして21:00からの懇親会!

2010021354758970400025.jpg松本大さん!

ちょっと 今 ウマく書けないのが アレなのですが・・・

松本さんの繰り出すトークは かなり面白いです(? 笑)

多分、この松本さんが 「松本キャラ」を そのまま
自分(松本さんのブログ)で「かます」事が出来るのなら・・・・


それは それは この・・・

「ekuncho日記」を 遥かに超越すると思います(爆)


とにかく、周囲に投げかけるトークの展開、

そして ちょっとある事を小耳にして感じたのですが・・・

文字にした時の言葉の響きを面白く操れる才能に

かなり優れていると思います!!速くて しかもかなり面白いというのは
日本で 松本大さんの右に出るものは いないかもしれない(暫定1位 爆)

2010021354758970400022.jpg乾杯の準備着々!

左の女性は、今回のイベントの副塾長「かな」さんであります!

塾長の「松本大」さんのサポートを初め、事務手続きや
当日の運営、応援等、本当に大活躍な「かな」さんなのでした!

2010021354758970400024.jpgネズミさん(髪の毛切りたて? 笑)

あ、今回 ネズミさんは コースの安全係員として、ジャンプ台付近の
登り下り箇所において、絶妙なサポートをして下さいました!

さて、私も乾杯のゾンビを・・・!

がっ(笑)肝心の・・・・

2010021354758970400023.jpg泡が無い(? 爆)

な・な・な・な・・・なんと・・・「緑茶」です(あひ~ 爆)

しかも、立ち上がると・・・ ネズミさん・・・

2010021354758970400027.jpg何か「おかしい」(服装の乱れ? 爆)  

「開会式は、辞退します。」(コクボか 爆)

ゆえ・・・素敵杉る「おみあし」が・・・

2010021354758970400028.jpg大人気(爆)

2010021354758970400029.jpg「世の中、脚か・・・」(爆)

そして、全員による「雪山讃歌」の

2010021354758970400030.jpg合唱るんるん手(パー)ぴかぴか(新しい)手(パー)るんるん
2010021354758970400031.jpg 2010021354758970400032.jpgカラオケるんるんカラオケるんるん

2010021354758970400033.jpgどうですか!この和気藹々とした雰囲気揺れるハート

何でこんなに盛り上がるのかと言うと、

この「雪山讃歌」は 群馬県の嬬恋村の「鹿沢温泉」で生まれた曲だからです!
タイトルを聞いて「?」な場合も、きっと聴けば「あ~!!」って分かる曲だよ!

歌をみんなで合唱するって、学校に通ってる頃は 当たり前のように
行事ごとにあったりしたけど、考えてみれば久しぶりの事だ!新鮮な感覚!!

がっ・・・

この懇親会に参加出来たのは都合により30分だけ・・・。
しかもイベント数分前に やっと現場入りしたくらいなので、

あまり皆様とお話できなかったのがこころ残り・・。
でも、少しでしたが、話を聞いて下さりありがとうございました!!

雪が、大好きです!!本当に大好きなのです私雪揺れるハート

だから、参加できて、雪山讃歌も歌えて 嬉しかったなわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

2010021354758970400004.jpg 2010021354758970400006.jpg 2010021354758970400014.jpg 2010021354758970400015.jpg
2010021354758970400018.jpg 2010021354758970400019.jpg 2010021354758970400021.jpg 2010021354758970400026.jpg 

2010021354758970400035.jpg 2010021354758970400036.jpg 2010021354758970400039.jpg 2010021354758970400038.jpg 2010021354758970400041.jpg 2010021354758970400042.jpg

2010021354758970400045.jpgあ、この「エイチ」マークのアレって、読み方 すっかり忘れた(爆)

2010021354758970400034.jpgこれは道を間違えて偶然出会えた風景!!
綺麗でしょ!!!


「鹿沢」 よい場所!一度はおいで~!!(笑)

おしまい!!

あ、我がチームの順位、発表になったぉ!

http://ameblo.jp/yukiyamasanka/entry-10458969099.html

※伝統を遵守しますた(爆)
posted by えくんちょ at 23:40| 群馬 ☔| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

久しビリハーフマラソン!!【ネタ炸裂超絶辛口 爆】

2010/02/20(土曜日) 第1回東京・赤羽 ハーフマラソンに参加してきましたー!

第1回という事もあり、東京の赤羽の街中を走れるんだー!!って思って!

スタートは10時とウェブにはあって、でも受付ハガキには①の部が10:00
②~?の部までが10:15と書いてあって、でも そのハガキには、

肝心の①が誰を指していて、②~?の部が誰を指しているのか分からず(笑)、
まあ一応10:00な心持ちで、オウチを朝の6時に出ましたー!!

赤羽という場所は いつも乗り換えとかの通過でしか通りかかった事がなく、
初めて降り立ち、その街を歩く事から 楽しみにしていました!!

8時24分頃、駅に降り立って でも 特に案内板とかも無かったのですが、
何となく 人が流れていく方向に 自分も進んでみて、

足元で「ああ、この流れ 間違いない!」って勝新(👟✨ 笑)

2010022037292790300002.jpgすでに08:50!!

道の左右、凄い人人でした!!

あ、でも この景色、

2010022037292790300003.jpg本当に初めてみました!! 「荒川」 新河岸川👀✨

2010022037292790300004.jpg08:55 やっと会場に着きました!!

受付5分前!!さて受付~と思って テントに近づいていったら、
自分の該当番号の部分(ハーフ)はテントに向かって長蛇の列だった!

そして最後尾に並んで、受付をしたんだけど、気がつくと受付をし終わった
私の指は 黄色いゼッケンと、安全ピンのみつまんでいた(笑)

だから一瞬、プログラム等の入った袋を渡してもらえなかったのかと焦った!
だけど、周りの方々も 指につまんでいるのはゼッケンのみなので、

これで 間違いないんだな、と イキフンから学んだ(笑)

荷物預けや更衣室等は あるのかないのか情報が無かったので、
無くても自分で何とかなるように それなりにゾンビをしてきた!

トイレにも行ってみたかったけど、スタート時刻に間に合わなかったら困るので、
※混雑してるっぽく間に合わないかもなイキフンを、
 土手から会場を見下ろし察知~&翼したので(爆)

2010022037292790300005.jpgこの反対側の土手にてスタート時刻まで精神統一(笑)


つか、第一回大会なので、小規模な大会になると思ってた!
事前に情報がなかったので、ここに来て初めてこんなマンモス大会なのだと、

マンモス目玉がドビュッシー(意味不明 爆) つかノリPか(不吉 笑)


でも 本当に久しぶりのハーフである為に、走る事に集中したいと考えていて、

2010022092189801803.jpg至ってランナーの格好で」(フツー 爆)

今回、全然フツーなのしか考えてなくて、んが・・・
その「フツー」っていう格好自体 持ってないので(爆)、

当日の朝まで 何を着ていいのか分からず悩んだ(変な悩み 爆)
でも 着替えが不自由かもなので、朝起きた瞬間から この格好を
してきて本当によかったです!

受付ぎりぎりでしたが、スタートまでゆっくりと過ごせたし、
今回 本当に「走る事に集中」したかったので、走るべき時間帯に

しっかりと 自分の実力を試す事のみに集中していました!

んがっ(笑) スタート時刻が10:00なのか10:15なのか全然分からず、
とりあえず土手から凝視していると、白いゼッケンを受け取った方々が
集中しているように見えたので、自分は10:15かなと思いました!

そして10:00に白いゼッケンの方々が出発したので(どんな分け方だったのか
その時は全然不明)、黄色の方々が並ぶ順番になったよ!

ここで、初めて 「あ、この川沿いを走るコースなのかな!」って知りました!
コース図とか 事前に知りたかったのですが、どこにも情報がなかったな。

でも 川を渡って反対岸に行くのかな?とか分からない事だらけ!
途中で街中出たりするのかな? 初めてだからドキドキ!!

ちょっと小耳に挟んだのが「荒川市民マラソン」のコースと同じ部分?と
聞いたので、自分は 荒川フルに参加する予定は 今後も全く無いので、
その部分を体験できる事に気がついて 嬉しかったです!

あと事前に知りたかったのは、給水所がどこに設置されているかどうか!
一応、スタート前に「カルピスグレープ」を飲んできました(でもゼロカロリー 爆)

GPSを持っていたので分かったのですが、スタートは1分遅い10:16ちょうどだった!

お天気もよく、とにかく自分の走りに集中していました!記録を狙うという
無理をした走りではなく、気持ちよく走れるスピードで 天候と景色を
楽しんでいました!ゆっくりでもなく、速すぎるでもなく・・・・!

すると・・・しばらくして・・・全く想定外の・・・

2010022037292790300009.jpgたーこさんが声を掛けて下さった💓💓

「まあ!参加してたんだー‼」そんな感じで いきなりたーこさんにお会いできて
本当に嬉しかったです!「他に知ってる人でてた~?」

「あ、はい!北リタさんが 前にいると思います!」

※前?(笑)

そうなのです!リタさんも ものスゲー久しぶりな大会参加で、
調子が良かったのか、私を置いてかなり先行していったのです(持つのか? 笑)

「んじゃまた後でね~!!」

2010022037292790300010.jpg会えて嬉しかった💓

フツーの格好でも 分かってもらえたのは・・・


そして さらに進んでいくと・・・

2010022037292790300011.jpg😞⁉

当然のごとく、ファミコン世代であるえくんちょは、
小学生の頃、朝から晩まで ファミコンをしてました🎮(中一まで 爆)

なので 当然・・・


ew2390239.jpgこれで頭がいっぱいになるのです(シティコネクション 爆)
※んがっ・・・ えくんちょ これはプレイした事ありましぇん😵💦

何で知ってるのかというと、当時「表」がテレビゲームの画面で、
裏に「裏技」が書いてあるファミコンの「めんこ」があったのです(笑)

それが小学3年頃 スゲー流行って、友達の女の子も私も 男子に混じって
「めんこ」をしたりして、カードを集めていったのです!!

とにかく、床に出す札は、同じ画面のものを複数枚持ってる場合、それを先に
出すようにします(笑)1枚しか持ってないのは 絶対に並べちゃダメです(爆)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おっと脱線(し杉 爆)

さらに進んでいくと、前方からランナーがどんどん来るので
2010022037292790300012.jpg
同じコースを折り返すタイプなのかな、と初めて分かりました!

2010022037292790300013.jpg 2010022037292790300014.jpg

あ、給水は前半2か所ほどあったかな!一番最初は、
コップは結構並んでいたけど取ろうとすると中身がカラ?な感じで、

入ってるのを目で確認してから取ったかな!

2回目は どうしたっけな!?(ちょっと忘れてしまった!)

それは置いといて、

何と折り返してくるランナーの中に、リタさんが(爆)

そして 次に元気に快走する「たーこ」さんが来たのでニコニコしちゃった!

なので、自分ももうすぐ「どこかで折り返し」なんだ!と思っていたら・・・

一人の女性にまたもや声を掛けて頂きました!その瞬間に 私の脳は、
懐かしい方向へ、ゆっくりと「自転」していくのが分かりました!

何か ホンの 一瞬だったのだけど、
その表情が「キラっ」と輝いていたのが 凄く印象的だった✨

2010022037292790300015.jpg(真ん中のグレーの女性の方💓)

あ、そうそう この2分ほど前に、

4678943233.jpg10キロ通過 約58分だと思います!

この時点で、「後半追い上げれば2時間は切れちゃうかも!?」と計算上
思いました!なので 別にここまでも手は抜いてなかったのですが、

景色を楽しみつつも 「しっかりラン」に切り替えて キロ数十秒ずつ
縮めて行こうと思いました!でも机上ではないので、曖昧な計算だけど😃💦

なので、後半は まったくスピードも落ちる事もなかったと思うし、
目標があったので、間に合うかな? でも間に合わないかな??

それでも諦めた時(=スピードがガクッと落ちた時)、
それは本当に終わってしまう事を意味するので、

気持ちだけは絶対に途切らさないように、ぐっとこらえて
ただ前だけを目指して走りました!!

間に合うかは微妙(笑)それでも 最後まで諦めない~💥

そしてやっと待望の折り返し地点が見えて折り返し!!

わあお!リタさんやたーこさんとすれ違ったのは かなり前!
って事は この時点で私がやっと折り返すという事は・・・

リタは本気だ😞💦(あひゃ~ 爆)

よ~し、頑張るぞ~!!

すると・・・往路を走る・・・


2010022037292790300016.jpg😃🍴✨ 素晴らしい‼

そして20分後・・・前方に・・・

2010022037292790300017.jpg(爆)

3体揃っての 素晴らしい走りとパフォーマンスに乾杯✋✨
ついていきたかったけど 少しずつ小さくなっていった!凄いな~💡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あ、そして後半の給水なんだけど、2か所あったっけ?
前半合わせて3か所か 4箇所か 曖昧になっちゃったけど、

後半?の2回は 一度も取れなかった~😵
最初のテーブルを逃して 二番目以降のテーブルを目指したけど、
お水が全く用意してなくて、あ、最初のテーブルにてもらわなくては

ダメだったんだ~って思って、「水分蒸発防止の術!」とかいって
何となく暗示を掛けクチを真一文字に結んでみた(爆)

あと1回給水があったと思うけど、そこも何もなかったので
通り過ぎた感じかな!? ちらっと覚えているのは

やかんのようなものからタラーって水を流し、そこに手を丸くして
頂いてるランナーの姿だったかもしれない!?
そのやかんの周辺に 列が出来てたようにも思います!

あとボランティアの学生さんが、白いタンクで どこかからお水を一生懸命、
運んでるのが 見えたかな!? とにかくすぐに給水できる雰囲気が
なかったので、2回連続水無しになってしまいました。

ちょっとマジ走りをしていたので、(&気温も上がり汗もかいてノドも乾いてたので)
ゴクっと飲んでみたかった事は確かでしたが、
ここは さらにグッと我慢して 前を目指しました!(そうするしかなかった!)

2010022037292790300018.jpgゴールまであと数キロって感じの地点!

とにかく前を目指します!お水もなかったけど、待たずに走りだす
強い理由があったから!途中で思いついた2時間ぎりは

どんな理由があれ、ちょっとでも気持ちがブレたら ダメになる事は

よ~く分かっていたから!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

よくもまあ、折り返し前から このスピードが維持できたものだと
ちょっと感動します(? 笑)諦めたら ちょっとでもガクっとくるのが

定説です(定説おじさん? 笑)

でも ちょっと何か「微妙」なのですが(アヒー 爆)、

全く諦めましぇん!!

でも んん「かなり微妙」(爆)

かなり「ヤヴァイ」(アヒー 笑)

「あっ・・・💣」(? 笑)
それでも諦めない(修造降臨32748320384.jpg💥 爆)


んがっ(笑)

ゴール前、アスファルトではなく、夜中霜柱?とかがモリモリしちゃって
それが午前になって太陽のパワー?で 消滅して出来たと思われる、

泥グラウンドにて ラストスパートなのに 全員ニチャニチャ言わしながら
2010022037292790300019.jpg「オウオウオウewjweu0uir4.gif」👣💦(お奉行様? 爆)


さて、えくんちょの 運命は⁉⁉⁉⁉
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とりゃー!うりゃーー!!

う~ん、ゲート前 時計とかも とくにねぇー(笑)
※もち、腕時計はしてますが、正確な表示が角煮したかったの

ごぉぉぉぉぉぉぉーーーーる!!!


つかモスカステ!?でも んなこたない(タモリさん👓? 笑)

・・でも

😃フー💨 私、やり切ったょ(清々しいと感じられるゴールが出来た✨)

とりあえず、皆が流れていく方向へと身を任せ~・・・

フラフラと歩いていると・・・・

ボランティアの学生さんが、ポカリが何本も詰まった箱を
持ち歩いているのが見えた‼ 

もう ものスゲー 「」に見えた(爆)

有難く頂戴しようと、指を伸ばして引っこ抜いた瞬間・・・

「重っ😞」(? 笑) 何と そのポカリは、500mlではなく
900mlもあるデカボトル‼‼‼ もう夢中になってバリバリと

フタを回転させて一気に半分ほど飲みほしたよ・・・・😖💓💓💓

ボランティアの学生さん、こんなに重たいボトルを箱ごと
一生懸命に運んで下さっていた事を知る・・・←ありがとう😖💓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
がっ(笑) とりあえず、歩きまわるものの、この周辺(裏?)にて
チップ回収場所があるわけでもなく、何だか・・・とにかく・・・・ココ・・・


よく分からない(アヒー💣 爆)


そうしているうちに もう一口ポカリを飲んだりして、
この意味アヒーな空間で(笑)、途方にくれそうになっていると・・・・

「えくんちょさん‼」 「あっ💓」

2010022037292790300020.jpgチェリーさん♥♥✨

そう、10km手前で 声を掛けてくれたのもチェリーさん!!

つか東京○ラのアレで、アシッ○スの方、結構コラボに興味を示していたが、
全然製品化はされず(結構信じて待っていた😖💔・・・ 笑)、


なのにチェリーさん!!夢のようなキティちゃんのスポーツウエア!!!!

さすがリーボック(タイアップおk✨ 爆) 凄く可愛らしいウエア🐱🎀💓

とにかくReebok(ゴリ押し💨 笑)スゲースゲースゲー!!!!

前回お会いしたのは、もう1年も前の、同じような素晴らしい晴天の日☀✨

だから、懐かしく、だから嬉しく、だから楽しく・・・🎵
いろいろお話が出来て とても嬉しかったです‼ありがちょ~💓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
がっ・・・

何か 「次」にどこに行けばいいのか、全然分からず、
何か テントの切れ目(笑)みたいな間に移動して見ると、

何か スンゴイ事になっている🚻🚻🚻🚻🚻🚻🚻🚻🚻🚻🚻(? 笑)

がっ(笑) よくよく考えたら ゼッケン裏についてる「計測器」さえ
そのままになっている。先にコレを何とかしないと!

どこに返しに行けばよいのか・・・。

あ、Tシャツを持ってる人もいる!? どこでもらったの???

とにかく、全神経を総動員して この会場を「感じる」しかないので(笑)、
五感は かなり磨かれたかもしれません(パワースポット🌀✨? 爆)

でも何とか計測器を返却すると、その隣にTシャツコーナーが!!

んで、計測器を返却し終わったとなると、芋づる式に「記録証」となるよね!

がっ・・・・


記録を発行してると思われるテントに近づいてみると、どうも並べなくて(?)、
最後尾どこかな~??ってどんどん真逆に進んで行くと、

さらにUの字型に「み~ん」ってなってて(笑)、

その「み~ん」ゾーンが終わって正面向かって並ぼうと思ったら、
横十何人にもなって並んでいるのに、テントは遥か遠くという・・・

ライブ会場🎤?(笑)


いや・・・・ これは・・・

もう・・・



マラソン界の~




7938093289023.jpg

初詣や~32809328092365.jpg(あひゃ~ 爆) ※任せろ えくんちょ節(健在 笑) 



イキフン的に、ものスゲー待つ事は明らかなのだが、

ここで列をなしている人々同士 妙な連帯感で結ばれていた(笑)
※妙な連帯感…あまりにも全てがみぞ~ゆ~て驚きと感動?の連続(爆)

寒い・・・カラダが冷えて・・・
 
えくんちょは、さっき「つい」一気飲みをしてしまったポカリのおかげで、

横腹痛にみまわれ 一人 激しくもんどり打っていた17291200002.jpgキョーレツー 爆)

まだまだテントは遠い・・・。それでも・・・・

ただひたすら走った証(あかし)を手にしたいと・・・


ここに集う誰もが全て・・・






アキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpg
アキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpg
アキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpg
アキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpgオ米クエ!!!!.jpgアキラメンナヨ!!!!.jpg
全員修造
(絶対に諦めない💥 爆) アキラメンナヨー、オ米クエ!(アヒー 笑)


・・・・・・


そしてだいぶ待って ついに待望の ここ「赤羽」に来た証を頂戴
✋😃✨



がっ(笑)



0⃣2⃣:0⃣0⃣:3⃣8⃣ 😞💥

2時間切り・・・・




全然ダメだった😖💦💔💦💔💦💔💦(アヒー 爆)

のぉぉ・・・「2時間切り」を自覚した時(10km手前から)、キロ十数秒ずつ
縮めて残り1km+αの貯金を頑張ってしたつもりだったけど、

諦めた瞬間なんか、一度も無かったのだけど・・・

後半 かなり追い上げた「つもり」だったのだけど・・・

やっぱ僅かたった「プラスαの100m」の貯金を

貯める事が、

出来きなかった😖💧

でもね・・・

残り「1km」と書かれた地点にて、ガーミンは既に1時間55分後半を
示していたかな。だから間に合わない事は その時点で確定していたけど、

それでも 私・・・


諦めなかったんだよ😞✨


今回 それが 自分の中で 収穫だった
ダメでも とにかく 最後までベストを尽くす💥

だからこそ、今現在の自分の実力を ハッキリと知る事が出来たんだよ‼

今の自分は、以前ハーフで記録を狙って走ってた頃の昔の自分とは
ちょっとレベルの差があるみたい😃💦 だって、以前の私だったら、

間違いなく、この数十秒を縮める事が 可能だったと思う!
スピードが 違う。

だけど「走り」においての 精神的な安定感は
今回のハーフを走ってみて、格段にレベルup⤴してる(これマジで収穫✌✨)

つか、ほんのちょっと「強くなった」と思う😃✨ 
「ハート」・・・❤✨

修造さん・・・ありがとう💓(そっち? 笑)


あ 今回、荷物預けは 利用しなかった。利用しなくとも
何とかなるようにしてきたから!着替えのテントさえも利用しなかった!

土手から見下ろす会場は まだまだゴールに向かって
走るランナーもいたし、完走証をもらう列は まだまだ続いていました!

2010022037292790300021.jpg偶然、結構前からの知り合いな「ボブ」さんがいた!

というわけで、今回の赤羽の基本データを・・・

~第一回 東京・赤羽 ハーフマラソン~

レベル:かなりみぞ~ゆ~(笑)

プログラム:無し
受付:ハーフのみ大混雑(他はガラガラ)
開会式:とくに無し(笑)
スタート時刻:当日判明(笑)
トイレ:ギョーレツー17291200002.jpg17291200002.jpg17291200002.jpg17291200002.jpg17291200002.jpg17291200002.jpg(爆)

コース図:無し(笑)
ゴール手前:お奉行様(笑)

参加賞:白を基調とした速乾Tシャツ(アロハ風ロゴ付き)
     ポカリのデカボトル

完走証:即時初詣(爆)


タイム:グロスのみ💋✨(ピカピカクチビル 爆)

表彰式:あったらしい(どこで??)
会場レイアウト図:これもあったらしい(どこに?????????)

給水:3か所、水道水
コップ:初期新品、中期品切れ(笑) 後期 熱血リサイクル(笑)
     末期 やかんと手のひら✋💧(アヒー 爆)

ゴール後の動線:感じるままに(爆)

アクセス:834940.jpg(笑)
最寄の川:新河岸川(しんがしがわ)

催し物のたぐい:ノーアトラクション&ノーリアクション(爆)

参加人数:1万人(爆)


参加料:3700円(手数料込み)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1万人の参加者!?(当日知った・・・)

3700円・・・って・・・?(これ位の大会は多々あるとして 今大会の場合は…)

スタート時刻 コースの情報、給水所の位置、
給水そのもの(前半3分の1で既に怪しくなるレベル…) ゴール後の動線・・・

1万人の ほとんどが 事前の基本的な情報不足状態で来場・・・。

この大会が、大会自体初参加の方々もいらっしゃったハズです。
ちょっと初回で いきなり1万人も集めたという大会にしては、

参加案内、その他、当日の色々が 「1万人」を集めて開催する
レベルの大会とは 思えないものでした。

事前に流せる情報は いくらでも あったハズです。
事前に検討出来る部分、予測できる部分も 多々あったハズです。

※辛口でモーしわけないのですが、混雑はいたしかたない事しても、
 今回の色々を、糧として再検討し、動線を確保するだけで劇的に変わると思う!!
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

良かった点
・天気が良かった☀✨(笑)
・学生ボランティアさんの一生懸命さ‼
・ポカリが大人サイズ💋💓(爆)
・土曜日開催(珍しい&貴重!)

第一回という称号は 今回かぎりの魅力でしたが、
※だから1万人という数字を考えると かなり期待感が高かったと思われます・・・


新しく大会を主催するという事において、地元はもちろんの事、たくさんの
ランナーが、全国から遠征する事は容易に想像できる事と思いますが、

参加費の使途を含め、人数制限の無い状態を知る限り、

その期待や多数の参加者の応募等の反響に応えるべく

創意工夫された点は今回どこにありましたか?

この大会の 他には無い魅力は? 売りは 何だったのですか?

それとも、ただ1万人が 日時を合わせて走る と いう 実験ですか??


是非とも 次回以降開催されるのならば 諸所の様々な部分が 改善されて、
素晴らしい大会になって行く事を 期待したいです‼

ランナー同士が 大会を目標にして、同じ場所に集い走る喜びを 分かち合える、
地元の人々と触れ合える・・・そんな大会になって欲しいと願うばかりです!


プログラムに関しては、当日、4回も同じ人(知り合い)を見たような
気がしたので、ちょっと確認したかったのと、どこから参加されてきてるのか
都道府県データでも 参照できたらよかったかなと思い、

私は コース図なども含め掲載された「プログラムのたぐい」は

歴代完走証を含め毎回大切に保管しているので 欲しかったです。

コースも、下流?に向かって走ったのですが、
どこで折り返したのか、今でも よく分かりません・・・。

あと街中を走るのではないのも、走って初めて知りました!

でも、初めての赤羽という場所、荒川の河川敷の風景なども体験できた!
そして 自分の実力を知る事が出来て よかったです!!

2010022037292790300007.jpg←走ると意外にも速いリタさん(アヒー 爆)


ううう 完敗です・・・😖💦(でも次回は負ける気がしねぇ💥 爆)



あ・・・ 今回 フツーの格好でも 分かってもらえたのは・・・・


2010022037292790300033.jpg 2010022037292790300034.jpg社員証、付けてたから✨

2010022037292790300035.jpgチェリーさん、どうもありがちょ📷💓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というわけで、「面白いにも、ほどがある」(爆) 

                               終わり(笑)
posted by えくんちょ at 22:18| 群馬 ☁| Comment(24) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

東京マラソン、ご出場の皆様!!

こんばんは!! (鏑)パラダイス企画でございます!!
ご出場予定の皆々様!!いよいよ明日ですね!心よりお喜びを申し上げます!!

明日は (鏑)パラダイス企画からも 数名のハンター眼鏡ランナーを放出します!!

そして 秘密の定点に1箇所、コーチ率いる「江戸一」1箇所、
さらに 各地に 地味に(? 笑)特派員を派遣し、皆様の活躍、そして

快走される姿を、精一杯 応援させて頂く所存でございます!!

明日、ご出場される皆様の 元気いっぱいな笑顔を 楽しみにしています!!
素晴らしい想い出を作ってきて下さい!素敵なメダルが、貴方のゴールを

待っています!友人が、家族が、大切な人が ゴールを、完走の知らせを
待っています!誰もがベストを尽くして 素晴らしい1日になる事を期待します!

もしも、見かけたならば、
「えくんちょーーーーー!!」と千切れんばかりのシャウトどんっ(衝撃)お願いします(笑)

シャウトの熱さのレベルを稲川瞬時に判断し、
激アツのシャウト返しどんっ(衝撃)をさせて頂く所存です!


ノド鍛えなきゃ・・・

ミキティーーーーーー exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×284393480943.jpg(? 爆)



さて 秘密の定点ですが・・・

ヒンチョ(? 笑)

3238930932238.jpg(爆)

まじ、分かったら 絶叫で応えてくれ手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

超有名な 草食系男子も お見えになる予定ですぴかぴか(新しい)(? 笑)

見逃さないでね!!目ぇかっぽじって 待ってるよ!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今  ここにある  何一つでも

欠けていたならば  きっと

この 手の中の 幸せは

なかったと思う   ありがとう

槇原敬之   「WE LOVE YOU」より
posted by えくんちょ at 22:05| 群馬 ☔| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする